• ホーム
  • 芸能
  • 田辺誠一画伯『刑事7人』描く 東山紀之ら「人を幸せにする」と絶賛

田辺誠一画伯『刑事7人』描く 東山紀之ら「人を幸せにする」と絶賛

 俳優の東山紀之が主演するテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』(11日スタート、毎週水曜 後9:00)の制作発表会見が5日、都内で開催された。同局の夏ドラマの新定番として、第4シーズンを迎える本作。東山、倉科カナ吉田鋼太郎北大路欣也は4期連続、塚本高史が3期連続出演する中、新レギュラーとして田辺誠一白洲迅が加わり、7人が勢ぞろい。そんな中、東山から「絵を描いてくれないか」と頼まれた田辺画伯による似顔絵イラストもお披露目された。

【写真】その他の写真を見る


 東山からの依頼に「怒りませんか?」と躊躇(ちゅうちょ)し、きょうも「大丈夫ですかね」と不安げだった田辺。いざイラストが公開されると、東山は「田辺さんの絵ってね、人を幸せにするね。特徴ありますしね、かわいよね。鋼太郎さんなんかそっくり」とほめたが、吉田は「幸せになりますね、本当にすてき、かわいい」とやや棒読み。北大路は「はい…、そっくりですよ。鋼太郎さんには負けるけどね」と、リアクションに一瞬戸惑っていた。「実は、全員、目と口が一緒なんです。7人で20秒ぐらいで描きました」と田辺がぶっちゃけると、倉科は「複雑な気持ち…」と苦笑いだった。

 さらに田辺は『刑事7人』を象徴するマスコットキャラクターも描き、「刑事といえば張り込み。牛乳とパンを持っていて、(内股になっているのは)トイレにいきたいんでしょうね、現場を離れられないから。(文字で『洋服』と書いてあるのは)服を描くより字で書いた方が早いから」と解説。「さっき、(司会者が)ハードな刑事ドラマっておっしゃっていたので、このイラストで大丈夫かな?」と、いまさら気にしていた。

 東山によるとすでに第4話まで撮り終わっており、ここまで雨で撮影が中止になることもなくすこぶる「絶好調」とのこと。「サッカーの日本代表もそうですけど、新人とベテランが組んでやると、いい成績が残せると思うので、僕らもそれを目指して、いい作品を作っていきたいなと思います」と、意気込みを新たにしていた。

 劇中、7人そろってカレーを食べるシーンがあることにちなみ、会見後は、7人7色のトッピングをした特製カレーで集まった報道陣をおもてなし。ご飯は七穀米(黒ごま、小豆、黒豆、大麦、あわ、きび、ひえ)。トッピングは東山が夏野菜、田辺がチキンカレー味の「うまい棒」、倉科が温玉、塚本が唐揚げ、白洲が納豆、吉田がレーズンバター、北大路がチーズ(モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ)。最初に試食した白洲は「いろんな味がします。チームワークというより、個性バラバラだな」とコメント。東山は「意外とまとまっていておいしい」とご満悦だった。



関連写真

  • 田辺誠一が描いた『刑事7人』を絶賛した東山紀之(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 田辺誠一が描いた『刑事7人』を象徴するマスコットキャラクター (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)北大路欣也、塚本高史、倉科カナ、東山紀之、田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 田辺誠一が描いた『刑事7人』=テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した(左から)田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した田辺誠一 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した倉科カナ (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した白洲迅 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した塚本高史 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した北大路欣也 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した(左から)北大路欣也、塚本高史、倉科カナ、東山紀之、田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の制作発表会見に出席した(左から)吉田鋼太郎、白洲迅 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス