• ホーム
  • 芸能
  • eスポーツのオールナイトイベント開催 有識者トーク、女子チームの初お披露目も

eスポーツのオールナイトイベント開催 有識者トーク、女子チームの初お披露目も

 ストリートカルチャーの街・渋谷からeスポーツの魅力を発信することを目的としたオールナイトイベント『e-sports Conference』が30日深夜1時から5時まで、東京・渋谷duoで行われた。

 音楽ユニットSatellite Youngがオープニングアクトで盛り上げた後、有識者によるトークセッションを開催。「eスポーツのこれから」をテーマに議論すべく、Libelent e-sports Divisionチーム代表の西田遼氏、プロゲームチーム・野良連合オーナーのkizoku.BOSS氏、District81 Gamingのゼネラルプロデューサー・皆川貴征氏、ウェルプレイドCEOの谷田優也氏、電通の菊池英雄氏が登壇した。

 プロゲーマーの定義について、西田氏は「明確なものはないと思っていますし、相対的なものなので定義する必要もないかなと考えています(あえて言うなら)価値のある選手として、第一線でやっている人たちということになると思いますね」と説明。「自分が影響を与えるということを踏まえて、外に発信できる立場の人がこれからも育っていくことが大切ですね」と語った。

 谷田氏は国内でeスポーツ熱が急激に高まっている一方で、選手たちが確定申告や税金などに対する知識を必要としているとした上で「プロになりやすい状況の中で、どうすれば続けていくことができるのかというモデルが必要」と指摘。女子eスポーツチーム「District81 Gaming」を立ち上げた意義について、皆川氏は「熱い思いを持っている子もいるので、そういった子たちのために目標を作ってあげたいなと思って立ち上げました」と力説した。

 白熱した議論の後には「District81 Gaming」のメンバー6人を初お披露目。会場から歓声が上がる中、メンバー代表してflum(フラン)が「これまで私は割と好き勝手にやらせてもらってきたんですけど、こんな私を頼ってくれる大切な5人です。この子たちなら何かしら見せてくれると思うので、絶対に応援してほしいです」と涙ながらに呼びかけた。

 そこから、District81 Gamingのメンバーを交えたオーバーウォッチの紅白マッチ対戦、フォートナイトカスタムマッチなどが行われ、4時間におよぶイベントは盛況のうちに幕を閉じた。



関連写真

  • オールナイトイベント『e-sports Conference』が開催 女子eスポーツチーム「District81 Gaming」が初お披露目(C)ORICON NewS inc.
  • オールナイトイベント『e-sports Conference』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • オールナイトイベント『e-sports Conference』の模様 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス