• ホーム
  • 芸能
  • 大原優乃、ユニフォーム&青い水着をまといW杯日本代表にエール

大原優乃、ユニフォーム&青い水着をまといW杯日本代表にエール

 グラビアアイドルの大原優乃(18)が、18日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』29号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。ついに開幕したW杯特集号で、日本代表のユニフォーム姿を披露した。

 鹿児島出身の大原は、Dream5のメンバーとして2014年に大ヒットした「ようかい体操 第一」で『NHK紅白歌合戦』に出場し、「第56回日本レコード大賞」話題賞を獲得。16年のグループ活動終了後はモデルや女優と並行してグラビア活動をスタートし、先月発売した1st写真集『ゆうのだけ』はヒットを記録している。

 今号の『スピリッツ』はW杯特集で、大原優乃もサムライブルーのユニフォームをまとい間もなく試合を迎える日本代表に全力でエール。誌面でも青いビキニを着用して、自慢のFカップボディを惜しげもなく見せつけている。

 同号では日本代表の歴史や槙野智章選手のインタビューも掲載。巻頭カラー漫画もサッカー漫画『アオアシ』と、総力を挙げて日本代表を応援している。



関連写真

  • 『週刊ビッグコミックスピリッツ』29号の表紙を飾った大原優乃(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ
  • 『週刊ビッグコミックスピリッツ』29号の表紙を飾った大原優乃(C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

オリコントピックス