アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • TAKAHIRO、主演作でせりふ二言のみ「やり甲斐がありました」

TAKAHIRO、主演作でせりふ二言のみ「やり甲斐がありました」

EXILE TAKAHIROが13日、都内で行われたアジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018』(略称:SSFF&ASIA)の内のイベント『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席。主演を務めたショートフィルム『カナリア』(松永大司監督)の撮影を振り返り、「せりふが二言くらいしかなくて、大丈夫なのかと思いながら挑ませていただきました」と明かして驚かせた。

TAKAHIROは「言葉にできない葛藤をどう表現していくか、役者としてスタートに立たされた気分。難しかったですがやり甲斐はありました」...

この記事の画像

  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席したEXILE TAKAHIRO (C)ORICON NewS inc.
  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席した(左から)別所哲也、TAKAHIRO、黒木瞳、高岡浩三氏、LiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席した黒木瞳 (C)ORICON NewS inc.
  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席した別所哲也 (C)ORICON NewS inc.
  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席したLiLiCo (C)ORICON NewS inc.
  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』に出席したEXILE TAKAHIRO (C)ORICON NewS inc.
  • 『「ショートフィルムの魅力」 powerd by ネスレ日本〜』の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス