• ホーム
  • 映画
  • 長瀬智也の“白髪”告白に会場どよめき「ひげとかもすごいですよ」

長瀬智也の“白髪”告白に会場どよめき「ひげとかもすごいですよ」

 人気グループ・TOKIOのメンバーで俳優の長瀬智也(39)が12日、都内で行われた映画『空飛ぶタイヤ』(15日公開)のイベント「生存競争(いきていくの)はつらいよ 闘う戦士(もの)たちへ 川柳コンテスト」に登場。自身の年齢を感じさせるエピソードを披露すると、会場から驚きの声が上がった。

 サザンオールスターズによる同作の主題歌「闘う戦士(もの)たちへ愛を込めて」の歌詞にちなみ「しんどいね、生存競争(いきていくの)は」と感じた瞬間をテーマに事前に川柳を募集。「あっ、白髪! 抜きたい、つかめぬ 遠近感…。」という作品に対して、長瀬が「ありますね。若干、最近(目の方が)きましたね。鏡とか見てもわかりにくくなっちゃって」と打ち明けた。

 同じくイベントに参加したTKOから「鼻毛(の白髪)はありますか?」と質問されると「全然ありますよ」と即答。客席から「えー」というどよめきが起こる中、長瀬は「ひげとかもすごいですよ。なんで、鼻(の白髪)って多いんですかね」と笑顔で話を続けていた。

 同作は人気作家・池井戸潤氏の作品を初の映画化。累計160万部を突破した原作は、ある日起きたトレーラーの脱輪事故を機に、整備不良を疑われた運送会社社長・赤松徳郎(長瀬)が車輪の欠陥に気づき、製造元であるホープ自動車カスタマー戦略課課長・沢田悠太(ディーン・フジオカ)に再調査を依頼。一方、ホープ銀行本店営業部・井崎一亮(高橋一生)はグループ会社であるホープ自動車の経営計画に疑問を抱き、それぞれ独自の調査のなか、大企業の“リコール隠し”という真実にたどり着く。



関連写真

  • 年齢を感じさせるエピソードを披露した長瀬智也 (C)ORICON NewS inc.
  • 長瀬智也 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)木本武宏、長瀬智也、木下隆行(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス