• ホーム
  • 芸能
  • 水野美紀、ツンデレドS家政婦役 滝藤賢一と初共演「楽しみでなりません」」

水野美紀、ツンデレドS家政婦役 滝藤賢一と初共演「楽しみでなりません」」

 女優の水野美紀が、7月19日スタートの読売テレビ・日本テレビ系『木曜ドラマF「探偵が早すぎる」』(毎週木曜 後11:59)にレギュラー出演することが決定した。「事件を未然に解決する」という異色の探偵・千曲川光(滝藤賢一)に、父親の遺産5兆円を相続し悪党たちから命を狙われる女子大生・十川一華(広瀬アリス)を守ることを依頼した、ミステリアスかつツンデレドSな家政婦・橋田政子を演じる。

【写真】美くびれ!広瀬アリス、下着風衣装で抜群のスタイルを披露


 同ドラマは第51回メフィスト賞を受賞し、ミステリー界から高い評価を受けている井上真偽氏の同名小説を実写化。橋田は両親のいない一華を育てている家政婦。様々な資格や免許を取得した才色兼備で、マナーや言葉使いなど一流の振る舞いを一華に叩き込んでいる。果たして、千曲川は橋田の依頼の通り、あの手この手で一華の命を奪おうとする父親の兄弟姉妹たちである大陀羅一族から彼女を守り切ることができるのか。

 プロデューサーより「大いに遊んでください!」と委ねられた水野は、橋田に近づくべく「まずは外見。小説の表紙に描かれた橋田のビジュアルにできる限り寄せました。内面は、潔癖。そして常に感情を抑え込んで冷静でいる人。本性が見えない人です。動きを最小限に抑えて演じようと思います」と役作りに励む。

 「初共演の滝藤さんはじめ一癖も二癖もあるキャラクターにぴったりハマるキャストの皆様と一緒に作品を創る事がとてもうれしく、楽しみでなりません」と期待に胸をふくらませつつ、「みどころはは、ズバリ、事件が起きないところです。なぜなら、起きる前に探偵が解決してしまうからです!」とアピールしている。



オリコントピックス