• ホーム
  • 芸能
  • 静岡のMiss デビル・永見佳織アナ、菜々緒と対面「天使でした」

静岡のMiss デビル・永見佳織アナ、菜々緒と対面「天使でした」

 日本テレビ系ドラマ『Miss デビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜 後10:00)のパロディーPR動画で話題となっているDaiichi-TV(静岡第一テレビ)の永見佳織アナウンサーが、同ドラマで主演を務める菜々緒と対面を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、型破りな人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)が老舗の損害保険会社を舞台に、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していくオフィス・エンターテインメント。日本テレビ系列のDaiichi-TVでは、同ドラマの独自PRとして、予告のパロディー動画を第1話から毎週制作し、YouTubeチャンネルで公開してきた。

 このパロディー動画で椿眞子役を演じているのが、永見アナ。タイトスカートに身を包み、濃いアイメイク&真っ赤な口紅という“眞子メイク”で毎回迫真の演技を披露している。また、ドラマの登場人物役でほかのアナウンサーも多数出演して本家の予告を忠実に、かつユーモアも交えて再現した動画作品になっている。

 第2話予告のパロディー動画を公開したところ、ドラマ公式ツイッターだけでなく、菜々緒や共演の和田正人が自身のツイッターで話題にして拡散。永見アナやスタッフが「いつか眞子さまに会いたい」と願いながら動画制作を続けたところ、その願いがかない、菜々緒や、眞子の部下役を演じる佐藤勝利Sexy Zone)に、このほど撮影スタジオで対面を果たした。

 バッチリ眞子メイクで撮影スタジオを訪れた永見アナは、本人たちを前に「本当にすみません!!」と恐縮しきり。菜々緒は「本当にうれしいです。こんなにものまねしていただけるなんて。楽しませていただいて、ありがたいです」と笑顔で歓迎し、佐藤も「菜々緒さんは携帯で見て、笑いながら楽しんでいますもんね」と、菜々緒の言葉を裏付けた。

 最初に動画を見た時、「これはやられたな!という感じがしました」という菜々緒に、永見アナは「本当ですか!? 動画が皆さんにバレたときに、やめさせられるんじゃないかとヒヤヒヤしていました」と、明かして安堵していた。

 この後、眞子が室長を務める「人材活用ラボ」のセットを佐藤が案内し、個性あふれるラボのメンバーのデスクを紹介したり、セットの意外な事実を明かしたりと大サービス。時折、かわいらしいオトボケ発言が飛び出すと菜々緒からすぐさまツッコミが入るという、劇中さながらの師弟関係がうかがえるやりとりに、スタジオ内も度々笑いに包まれた。そして、永見アナは眞子の部屋にも入り、デスクを前である行動をとり…。この日の対面の様子は、Daiichi-TVの情報バラエティー『まるごと』(月〜金 後4:50〜)内で8日に放送予定。

 対面後、永見アナは「土下座するつもりでいました。お会いするまでとても緊張しましたが、ドラマでの鋭い眼差しの眞子様と違い、対面の瞬間、私の眞子スタイルにまず笑っていただき、終始温かく優しく迎えてくださった菜々緒さん。私たちの動画も楽しく見てくださっているとお話ししてくださり、スタッフ、アナウンスメンバーみんなで頑張ってよかったと心の底から思いました。菜々緒さん自身はMiss デビルではなく天使でしかありませんでした」と感動していた。

 また、第9話(6月9日放送)の見どころについて、菜々緒は「殺人事件が起こり、その犯人がMissデビルではないかという放送回になっています。一気にコメディー要素がなくなるんじゃないかというくらいサスペンス要素がすごく出てきて、皆さんもハラハラドキドキして見ていただけると思います」。佐藤も「まだ明らかになっていなかった謎が9話でどんどん明らかになっていくので、最終回に向けて楽しみになるような内容です」と話している。

■静岡第一テレビ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』パロディーPR動画
https://www.youtube.com/SDTmovie



関連写真

  • 静岡のMiss デビル・永見佳織アナウンサー(右)が菜々緒(左)と対面(C)Daiichi-TV
  • 全身ショット(C)Daiichi-TV
  • 【Daiichi-TVオリジナル】『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第8話PR動画より
  • 【Daiichi-TVオリジナル】『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第6話PR動画より
  • 【Daiichi-TVオリジナル】『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』第5話PR動画より

オリコントピックス