• ホーム
  • 映画
  • 藤原竜也、蜷川実花氏と映画で初タッグ「不思議な魅力をもっている監督さん」

藤原竜也、蜷川実花氏と映画で初タッグ「不思議な魅力をもっている監督さん」

俳優の藤原竜也が、蜷川実花氏が監督を務める映画『Diner ダイナー』(2019年公開)に主演することが14日、わかった。蜷川幸雄さん演出舞台で芸能界デビューし、“まな弟子”として数々の作品に出演してきた藤原が、娘の実花氏と初タッグ。「実花さんは不思議な魅力をもっている監督さんです。全てをさらけ出し監督と対峙して1カット1カット作り上げております」と信頼を寄せている。

原作は平山夢明氏の小説『ダイナー』でコミック版も連載中。怪しいサイトのバイトに手を出したばかりに、一瞬で普通の生活から...

オリコントピックス