• ホーム
  • 芸能
  • 羽生結弦選手、AERA特別編集『連覇の原動力[完全版]』が初登場1位

羽生結弦選手、AERA特別編集『連覇の原動力[完全版]』が初登場1位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 フィギュアスケート・羽生結弦選手の「平昌オリンピック」での活躍をまとめたAERA特別編集『羽生結弦 連覇の原動力[完全版]』(朝日新聞出版/4月27日発売)が、週間2.2万部を売り上げ5/7付オリコン週間BOOKランキング3位に初登場。ジャンル別「スポーツ関連」では1位を獲得した。

 本作は、2月22日に緊急発売したAERA増刊『羽生結弦 連覇の原動力』をハードカバー化。巻頭グラビアを32ページに拡大したほか、前回未収録だった平昌五輪のエキシビションや帰国後の記者会見までを収録している。巻末には『AERA』2月19日号でフォトグラファー・蜷川実花氏が撮影した秘蔵カットを「スペシャルグラビア」として収録。また初回限定特典として、朝日新聞の「羽生連覇号外」をとじ込んでいる。

 なお羽生結弦選手は4月22日、出身地の宮城県仙台市で凱旋パレードを行い10万人を超えるファンが詰めかけた。また28日に発表された2018年春の褒章受章者では、2度目となる紫綬褒章を受章している。

 今週付のBOOKランキング1位は、丸山くがね著、so-binのイラストによる人気ライトノベル最新刊『オーバーロード 13 聖王国の聖騎士 下』(KADOKAWA)が、週間売上12.8万部で初登場1位を獲得。5位の『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)は、週間売上1.7万部で累積売上を150.1万部とし150万部を突破した。

 また、4月25日に『第22回「手塚治虫文化賞 短編賞」』(朝日新聞社主催)を受賞したカラテカ・矢部太郎の『大家さんと僕』(新潮社/2017年10月31日発売)が、週間1.5万部を売り上げ先週付77位から9位に急上昇。ジャンル別「コミックエッセイ」では、通算10週目の1位となった。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,942店舗(WEB通販含む)※2018年4月23日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



関連写真

  • AERA編集部『羽生結弦 連覇の原動力 完全版』(朝日新聞出版)
  • 矢部太郎『大家さんと僕』(新潮社)

オリコントピックス