• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希に扮したレイヤー「最大の敵は忘れ物グセ」

【レイヤー図鑑】『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希に扮したレイヤー「最大の敵は忘れ物グセ」

 4月17日に「生テレ」で放送された『コスプレフィナーレ』は、クオリティの高い人気コスプレイヤーたちが多数出演しているWEB配信番組。そこで今回、最終回を彩った美人レイヤーたちの、『FGO』『ラブライブ!』『アイマス』『ポプテピピック』など、キュートでセクシーなこだわり衣装をフィーチャーする。

 『涼宮ハルヒの憂鬱』の長門有希に扮したレイヤー・紅羽りおさん。「ウィッグにこだわった」という絶妙なカラーリングは、長門っぽさを存分に発揮してくれた。

 「3年前、アニメイト本店と間違えてACOS(アニメイト系列のコスプレ用品販売店)に入ってしまった結果、コスプレにハマりました(笑)」

 最初のキッカケが勘違いだったとは意外すぎるエピソード。ちなみに彼女、コスプレイベントに参加する際、何度かウィッグを忘れたことがあり、イベントに参加出来なかったこともあるそう…。

 そんな不思議系キャラのりおんさん。「今度は『キングダム』の羌カイにチャレンジしたい。カッコ良くて憧れちゃうから」と気合十分だった。



タグ

オリコントピックス