• ホーム
  • 芸能
  • 『TVBros.』リニューアル第1号の内容が発表 表紙は細野晴臣&星野源

『TVBros.』リニューアル第1号の内容が発表 表紙は細野晴臣&星野源

 『TVガイド』などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社が、24日に『TVBros. 2018年6月号』(680円)を発売。1987年7月に創刊された同誌だが、この4月から番組表の掲載中止と隔週から月刊に移行すると発表。記念すべきリニューアル第1号として、本誌連載『地平線の相談』が“ほぼ連載10周年”ということにちなみ、 細野晴臣星野源が約5年ぶりの表紙を飾ることがわかった。

 細野と星野の連載は、巻頭特集としても組まれ、テレビや音楽の話、月刊化の感想などをトーク。第2特集では『Culture is Borderless』と銘打ち、遠藤憲一川栄李奈渡辺大知黒猫チェルシー)、やついいちろうエレキコミック)、夢眠ねむでんぱ組.inc)、岩井勇気ハライチ)、戸田真琴、山田尚子監督といった、さまざまなジャンルの第一線で活躍する人物たちに、それぞれが注目する「CULTURE」を語る。

 第3特集では、4月から放送がスタートしたアニメ『ひそねとまそたん』を編集部が総力をあげて取材。総監督の樋口真嗣氏や脚本を手がけた岡田麿里氏へのインタビューなどで、作品の魅力に迫る。今回の月刊化で大きく変化した部分である「番組表」が掲載されないかわりに、新たなポイントとして編集部がゴリ押しするのが番組解説の徹底充実。地上波、 BS、動画配信など、目まぐるしい視聴環境の変化に対応しながら、“放送前”も“放送後”も問わず、ブロス目線で注目の番組について記事やコラムで27ページにわたって紹介する。

 そのほか、ファン急増中のシンガーソングライター・ あいみょん、楽器を持たないパンクバンド・BiSHに迫るグラビア&インタビュー、映画、音楽などのカルチャーの今を伝える「CULTURE Bros.」など内容が盛りだくさん。今月からは久保みねヒャダ、松居大悟氏、てれびのスキマ氏などの連載がスタートするなど、さらなるパワーアップを果たしている。

■『TVBros. 2018年6月号』の主なコンテンツ
特集1:THE NEW HORIZON 地平線の相談 およそ10周年SP
連載『地平線の相談』のおよそ10周年を記念した、細野晴臣&星野源のグラビア&インタビュー。テレビや音楽、果てはテレビブロスの月刊化についてなど、大いに語ってもらう。

特集2:CULTURE is BORDERLESS
川栄李奈、渡辺大知、遠藤憲一、 岩井勇気ほか様々なジャンルの第一線で活躍する人物に、それぞれが注目する『CULTURE』についての熱いお話を語る。

ススめ! ブロス探偵社〜5月テレビ番組解説&コラム〜
地上波、BS、配信などなどひっくるめた番組解説を大ボリュームで掲載。各界の著名コラムニストや、ついに結成された謎のテレビマニア集団「ブロス探偵社」が、さまざまな番組の面白さ、見どころを誌面の限り紹介。これからのテレビ生活が充実する必見のコーナー。

連載
松尾スズキ爆笑問題、細野晴臣×星野源、岡村靖幸大根仁岩井秀人マキタスポーツ清水ミチコ光浦靖子Perfume風間俊介きゃりーぱみゅぱみゅ川谷絵音大森靖子、鈴木涼美、天久聖一、掟ポルシェ、細川徹×五月女ケイ子片桐仁、久保みねヒャダ、川田十夢(AR三兄弟)、しりあがり寿、友沢ミミヨ、おおひなたごう、松江哲明、てれびのスキマ、豊ア由美、松居大悟……and more(予定)



オリコントピックス