• ホーム
  • 芸能
  • 「2018年本屋大賞」受賞作『かがみの弧城』100位圏外から1位に急上昇

「2018年本屋大賞」受賞作『かがみの弧城』100位圏外から1位に急上昇

10日に発表された「2018年本屋大賞」で大賞を受賞した辻村深月氏『かがみの孤城』(ポプラ社/2017年5月発売)が週間5.0万部を売り上げ、4/23付オリコン週間BOOKランキングで先週付の100位圏外から急上昇し1位を獲得した。同作のこれまでの最高位は昨年6/12付での47位で、トップ10入りおよび1位獲得は初。辻村氏の作品のトップ10入りも本作が初となった。

本作は、学校での居場所をなくし不登校になってしまった主人公・こころをはじめ、心に傷を負った中学生7人の冒険と成長の物語。受賞にあたり辻村氏...

オリコントピックス