• ホーム
  • 芸能
  • 「2018年本屋大賞」受賞作『かがみの弧城』100位圏外から1位に急上昇

「2018年本屋大賞」受賞作『かがみの弧城』100位圏外から1位に急上昇

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

  10日に発表された「2018年本屋大賞」で大賞を受賞した辻村深月氏『かがみの孤城』(ポプラ社/2017年5月発売)が週間5.0万部を売り上げ、4/23付オリコン週間BOOKランキングで先週付の100位圏外から急上昇し1位を獲得した。同作のこれまでの最高位は昨年6/12付での47位で、トップ10入りおよび1位獲得は初。辻村氏の作品のトップ10入りも本作が初となった。

 本作は、学校での居場所をなくし不登校になってしまった主人公・こころをはじめ、心に傷を負った中学生7人の冒険と成長の物語。受賞にあたり辻村氏は「この作品はどこかでうつむいている誰かにその顔を上げてもらいたい、そんな思いを込めて書いた本。本屋大賞は、書店員さんたちが『いちばん売りたい』本を選ぶ賞ですが、全国の書店員さんたちがこの本を必要とする人が絶対にいると信じ、その誰かに『届けたい』と投票してくれたのだろうと思うと、胸が熱くなります」と発行元の特設サイトでコメントを発表している。

 なお、本屋大賞受賞直後に初の1位を獲得した作品は、2012年受賞の三浦しをん氏『舟を編む』(2012/4/23付で獲得)から通算7作目。2014年受賞の和田竜『村上海賊の娘 上』(2014/4/21付で獲得)から6作連続となる。

 また、人気アイドルグループ・乃木坂46の星野みなみの1st写真集『いたずら』(白夜書房/10日発売)が週間売上4.2万部で、初登場2位を獲得。ジャンル別「写真集」では1位となった。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,942店舗(WEB通販含む)※2018年4月23日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



オリコントピックス