• ホーム
  • 芸能
  • “沖縄”の特撮ヒーロー『闘牛戦士ワイドー』 ヒロインに山川未菜「盛り上げでいきましょう」

“沖縄”の特撮ヒーロー『闘牛戦士ワイドー』 ヒロインに山川未菜「盛り上げでいきましょう」

 4月7日から琉球放送(RBC)で放送する、沖縄県うるま市の闘牛が舞台のテレビドラマ『闘牛戦士ワイドー』(毎週土曜 前10:25〜10:55 全10話)の記者会見が22日、沖縄・石川多目的ドームで行われ、ヒロイン・伊波ユカリ役を沖縄出身の女優・山川未菜が務めることが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 この日の会見には、主演の小橋川建(名嘉眞勢役)、監督の平一紘氏、脚本の山田優樹氏、主題歌・エンディング曲を担当するHY、うるま市長の島袋俊夫氏が登壇。山川が「伊波ユカリ役の山川未菜です」とあいさつすると、駆けつけたうるま市の保育園児をはじめ、300人以上のファンから声援が飛んだ。

 山川は撮影を振り返り「本物の闘牛と一緒に撮影していたのですけど、ちゃんと牛がカメラの方に顔を向けたりだとか、走っていってほしいところを一緒に走ってくれたりして、いい芝居をしてくれるんですよ!!」とにっこり。

 撮影の休憩中には、共演者やスタッフとともに牛に餌(えさ)をあげたり、ブラッシングしたという山川は「牛のおかげで、みんなともすぐ仲良くなれました。シーンの中に、牛小屋に入るシーンもあるんですが、普段入ることもないし、その中で芝居することなんてないので、良い経験になりました」と明かした。

 実父がうるま市出身という縁もある山川。「闘牛のことやうるま市の歴史や文化をあまり知らなくて今回のワイドーで私自身ももっと沖縄のこと、うるま市のことを知ることができました」といい「沖縄の子供達がワイドーでもっと沖縄のことを知って、地元愛が深まってくれたら良いなと思います。もちろん県外の方にも観て頂きたいので、沖縄の皆さんで一緒にワイドーを、沖縄をもっと盛り上げでいきましょう」と呼びかけた。

 会見では、主題歌・エンディング曲をHYが初披露し、“ワイドーダンス”を子どもたちと一緒に踊るなど大盛り上がり。主演の小橋川も「沖縄からスターにしてください! 愛を込めて作りました。ぜひみなさん観てください!」とメッセージした。司会は闘牛監修を務めた伊波大志氏が務めた。



関連写真

  • ドラマ『闘牛戦士ワイドー』ヒロイン・伊波ユカリ役の山川未菜
  • ドラマ『闘牛戦士ワイドー』の記者会見に駆けつけたうるま市の保育園児(中央左から)山川未菜と小橋川建
  • ドラマ『闘牛戦士ワイドー』の主題歌・エンディング曲を担当するHY
  • 『闘牛戦士ワイドー』ヒロイン・伊波ユカリ役の山川未菜
  • ドラマ『闘牛戦士ワイドー』会見(一番左)山川未菜

オリコントピックス