• ホーム
  • 映画
  • 『新しい地図』映画、異例の試写会なしで公開へ 香取「誰も見たことがない」と苦笑

『新しい地図』映画、異例の試写会なしで公開へ 香取「誰も見たことがない」と苦笑

 元SMAPでファンサイト『新しい地図』を立ち上げた稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』(4月6日公開)の公開を記念し、20日から東京・日比谷に期間限定でオープンする『POP UP SHOP』の内覧会が19日深夜に開催された。稲垣、草なぎ、香取も参加し、同作が異例の試写会なしで公開に踏み切ることを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 同ショップは帝国ホテルプラザ1階で4月20まで営業。アクション&ファンタジー&ラブ&ミュージカルの世界観をそのままに具現化し、カフェも併設される。諸事情により、日付が変わる直前に囲み取材が行われ、稲垣は「こんなの遅い時間までお待たせしてしまった」と謝罪し、草なぎは「こんなに集まっていただき、ありがとうございます」と感謝。香取は「今、初めて入った。自分たちより、みなさんの方がお店を見ていると思う」と話し、笑わせた。

 また、映画は4月公開ながら2月にクランクインというタイトなスケジュールで撮影された。そのため、草なぎは「僕らも見ていない。今回、試写会もないみたい。そういう映画も初めてみたい」と驚きの事実を発表。香取も「完成したのかどうかもわからない、誰も見たことのない『クソ野郎と美しき世界』」と笑っていた。

  撮影も最近まで行っていたそうで「つい数日前に少し撮った。(パラ五輪が行われていた韓国の)平昌から帰ってきたら、いきなり映画のスタッフが来て『もうちょっと』って。すごく少人数で『香取さん、クランクアップ』って。今ですかみたいな」と豪快に笑う香取。これまで数多くの映画に出演しているが、「試写がないって聞いたことがない。『試写をしないで公開します』って感じにしといて完成してない」と裏事情を暴露。草なぎは「今も一生懸命、作っているんでしょう」としつつ「いろんな意味で前代未聞。観客の方も歴史的瞬間に立ち会う」と呼びかけていた。

 担当者によると現在も映画は製作中。関係者向けの試写会も開催しないという。

 映画はepisode.1からepisode.4までの短編オムニバス構成で、4つのepisode.を4人の監督が脚本し、2週間限定で全国86館で上映される。稲垣、草なぎ、香取がそれぞれのエピソードに主演し、エピソード4にはオールキャストが集結する。

 稲垣が出演する『ピアニストを撃つな!』は園子温監督、草なぎが出演する『光へ、航る』は爆笑問題太田光、香取が出演する『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』は山内ケンジ監督、そして全員出演の『新しい詩(うた)』は児玉裕一監督がメガホンを取る。4月6日から2週間限定で公開される。



関連写真

  • 『POP UP SHOP』の内覧会と囲み取材に参加した(左から)香取慎吾、稲垣吾郎、草なぎ剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 『POP UP SHOP』の内部 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』episode.4の場面写真 (C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』episode.1のビジュアル (C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』episode.2のビジュアル (C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
  • 映画『クソ野郎と美しき世界』episode.3のビジュアル (C)2018 ATARASHIICHIZU MOVIE
  • 『POP UP SHOP』の内部 (C)ORICON NewS inc.
  • 『POP UP SHOP』の商品 (C)ORICON NewS inc.
  • 草なぎ剛=『POP UP SHOP』の内覧会と囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 稲垣吾郎=『POP UP SHOP』の内覧会と囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 香取慎吾=『POP UP SHOP』の内覧会と囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス