• ホーム
  • 芸能
  • 【レイヤー図鑑】廃校を舞台にアニメシーンを再現 大胆美人レイヤーまとめ

【レイヤー図鑑】廃校を舞台にアニメシーンを再現 大胆美人レイヤーまとめ

 3月4日、“下町”葛飾区堀切の商店街エリアを舞台に開催された『acosta!@堀切フェスタ2018』。普段あまり撮影する機会のない廃校が舞台とあり、『ハイキュー!』『ラブライブ!』『あんさんぶるスターズ!』など、学園生活を舞台にしたキャラで参加するレイヤーが目立った。

 2006年に放送され、10年以上経った今も根強い人気を誇る『とらドラ!』も主人公の設定は高校生。櫛枝実乃梨に扮していたレイヤー・くれをさんは「本物の学校で撮影できるのは貴重」と喜んでいた。

 まだレイヤーとしては初心者だというくれをさん。「最近ようやくポージングが慣れてきた」ようで、コスプレデビューした頃の写真を見ると「恥ずかしい」と笑う。

 そんなくれをさんは、「今後はメイクもポージングももっと上手くなりたい!」と気合をアピール。しかし一番の目標は、衣装を自分で作ることなのだとか。「でも、実は裁縫技術がゼロなので、この目標は当分叶いそうもないです…」と残念そうに語っていた。 

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス