ドラマ&映画 カテゴリ

坂口健太郎主演『シグナル』追加キャスト決定 北村一輝、吉瀬美智子、渡部篤郎ら

 俳優の坂口健太郎が連ドラ初主演を飾る4月スタートのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜 後9:00)の追加キャストが発表され、俳優の北村一輝吉瀬美智子渡部篤郎の起用が決定した。北村は時空を超えて、“現在”を生きる刑事・三枝健人(坂口)とつながる刑事・大山剛志、吉瀬は健人とタッグを組む強気でクールな女刑事・桜井美咲、そして渡部は警視庁の刑事部長として絶大な権力をふるう中本慎之助として冷酷非道なヒール役に挑戦する。

 原作は「第52回百想芸術大賞」をはじめ数々の賞を受賞した韓国ドラマ。独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官である三枝は、幼い頃に起きた自身も関わりのある女子児童誘拐殺人事件や、兄が自ら命を絶つ原因となった過去の事件で心に深い傷を負って以来、警察を全く信用していない。そんな三枝が無線機を通じて大山と出会い、協力し、未解決事件を解き明かしていく。しかし現実が塗り替えられるという矛盾、さまざまな人間関係によって生まれる展開が、次々に謎を深めていく予測不可能なヒューマンサスペンスとなっている。
 
 大山は自分の中に持つ絶対に曲げられない正義感と信念で事件を捜査するが、ある日突然、収賄容疑をかけられ、その後失踪してしまう…。そんな大山から新人時代、指導係として厳しい教えを受け、優秀な刑事に成長した桜井は“現在”の健人(坂口)と“過去”の大山の両方と接点を持つ。そして中本は数々の政治家や大企業に絡む隠ぺい工作を行うなど、汚い手を使って現在の地位にのし上がってきたキケンな香りのする人物だ。

 ほかキャストと共演歴のある北村は「渡部さんとは久しぶりに密度の濃いお芝居ができそうで、現場でお目にかかるのが楽しみです。坂口さん吉瀬さんは前作とは違う新しい役どころで、観ている方に受け入れられる関係性が築けるとうれしいです」と期待。吉瀬も「今をときめく俳優の坂口健太郎さんとご一緒できてうれしいです。北村一輝さんはお兄ちゃん的な存在なので、今回も助けていただけたらと思います。渡部篤郎さんはダンディーなイメージとバラエティーの時のギャップが面白くてすてきな方だと思います」とクランクインを心待ちにしている。

 原作を視聴したという渡部は「一視聴者として引き込まれ、素晴らしいエンターテインメント作品だと感じました。そのような作品に参加させて頂くことになり、心より感謝しています」とコメントを寄せ、「坂口さんをはじめとするキャストの方々とのお芝居を楽しみにしています。素晴らしい原作ですが、日本版もきっと良い作品になると信じています」と意気込んでいる。

オリコントピックス

メニューを閉じる