ドラマ&映画 カテゴリ

森川葵、『賭ケグルイ』出演 ツインテールの美少女JKギャンブラーに

 女優の森川葵が、MBS・TBSドラマイズム枠で1月より放送が決定している『賭ケグルイ』に、主人公・蛇喰夢子(浜辺美波)のライバルにして、後に共闘することになる高飛車なツインテールの美少女JKギャンブラー、早乙女芽亜里(さおとめ・めあり)役で出演することが決定した。

【写真】その他の写真を見る


 森川は、来年、3本の出演映画が公開待機中の注目株。今回、演じる芽亜里は、ギャンブルの強さで階級が決まる私立百花王学園にて2年華組のトップに君臨する凄腕ギャンブラー。可憐な容姿とは裏腹にプライドが高く、高杉真宙演じるクラスメイトの鈴井を敗北させ、家畜“ポチ”の身分に叩き落し、転校生の夢子に最初にギャンブル対決を仕掛ける。夢子とともに人気の高いキャラクターで、芽亜里を主人公にしたスピンオフコミックス『賭ケグルイ双』(スクウェア・エニックス)も発売されている。

 森川は「『賭ケグルイ』はアニメを見ていたので、実写でやるとどうなるんだろうと思いました。芽亜里も表情が豊かを通り越した、人間ができる限りの変顔をやるので、『私どこまでできるかな…』ととても心配でした」と不安をのぞかせていたが、初日の撮影を終えて「今までお芝居をやってきた中で、一日でこんなに声を出して体力を使い切ったのは初めてです。初日からこんなに全力でやっちゃってこの先どうなるのかすごく心配です(笑)」と全身全霊で挑む。「熱くてスカッとするドラマだと思うので楽しみにしてください!」とコメントを寄せた。

 同ドラマは『ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で連載され、アニメ化もされた漫画『賭ケグルイ』(原作:河本ほむら、作画:尚村透)が原作。政財界の有力者の子女が多数通う私立百花王学園では、“ギャンブルの強さ”で生徒が階級付けされていた。勝者には地位と名誉が与えられ、敗者は財産も尊厳も奪われる。そこへ、一見するとお淑やかだが、いかなるリスクもいとわない常軌を逸したギャンブル狂い蛇喰夢子が転校してくる。学園を支配する生徒会は、夢子を危険な存在と判断し、百戦練磨の刺客たちを送り込み、壮絶な駆け引きと騙し合いの心理バトルを仕掛けていく。

■放送情報
MBS:1月14日スタート、毎週日曜 深0:50〜※初回は深1:15〜
TBS:1月16日スタート、毎週火曜 深1:28〜※初回は深1:43〜

関連写真

  • MBS・TBSで2018年1月から放送開始となるドラマ『賭ケグルイ』に森川葵が出演(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS
  • MBS・TBSで2018年1月から放送開始となるドラマ『賭ケグルイ』に森川葵が出演(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS 撮影・稲垣 雄治
  • MBS・TBSで2018年1月から放送開始となるドラマ『賭ケグルイ』に森川葵が出演(C)河本ほむら・尚村透/SQUARE ENIX・ドラマ「賭ケグルイ」製作委員会・MBS 撮影・稲垣 雄治

オリコントピックス

メニューを閉じる