ドラマ&映画 カテゴリ

女優の笛木優子が、カンテレ制作、千原ジュニア主演のドラマ『新・ミナミの帝王』のシリーズ第14作「得する離婚、損する離婚」(2018年1月6日 後4:00)に出演することが明らかになった。 貸し倒れ(貸した金を回収できなくなること)にあったことがないのが自慢で、借金はどんな手を使ってでも取り立てることから「ミナミの鬼」と恐れられている大阪ミナミの金貸し・萬田銀次郎(ジュニア)が、依頼人が借金せざるを得なくなった問題に切り込んでいくヒューマンドラマ。

この記事の画像

  • カンテレ『新・ミナミの帝王』第14作「得する離婚、損する離婚」(2018年1月6日放送)“救いようのない”悪女を演じる笛木優子(C)カンテレ
  • DV夫・鉄男(加藤虎ノ介)と不倫するかほり(笛木優子)(C)カンテレ
  • 東京の闇金業者・大村伸治(加藤啓)と密かに接触し何かを企んでいるかほり(笛木優子)(C)カンテレ
  • カンテレ『新・ミナミの帝王』第14作「得する離婚、損する離婚」(2018年1月6日放送)“救いようのない”悪女を演じる笛木優子(C)カンテレ
  • カンテレ『新・ミナミの帝王』第14作「得する離婚、損する離婚」(2018年1月6日放送)“救いようのない”悪女を演じる笛木優子(C)カンテレ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索