• ホーム
  • 映画
  • 山崎賢人が変顔披露 橋本環奈は福田監督のイジりに苦笑

山崎賢人が変顔披露 橋本環奈は福田監督のイジりに苦笑

 俳優の山崎賢人吉沢亮、女優の橋本環奈福田雄一監督が21日、都内で行われた映画『斉木楠雄のΨ難』の初日舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 登壇した出演者が本気で笑ったシーンを挙げることになり、吉沢から「環奈ちゃんの妄想の中で賢人が暴れているところ」と指摘された山崎は「心の臓が止まっちゃうよ〜〜!」と変顔をしながら叫ぶ場面を再現。会場は笑いに包まれた。

 また、映画を見れていないという橋本は、福田監督から「テレビ局の人が女の人の口の奥をあそこまで見たのは初めてと言ってた」と告げられると、苦笑しつつ「口の中、大丈夫でした?」と照れ気味。福田監督から「一応、CGで消すところは消したから」と、さらにイジられると「そうことは言わないで!」と笑顔で一蹴した。

 同作は、麻生周一氏の同名ギャグ漫画を、『勇者ヨシヒコ』シリーズの福田雄一氏による監督・脚本で実写映画化。生まれながらに持っていたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る主人公・斉木楠雄を山崎、“天下無敵の美少女”照橋心美を橋本が演じている。

 舞台あいさつにはそのほか、新井浩文笠原秀幸賀来賢人ムロツヨシも登壇した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 変顔を披露した山崎賢人 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台あいさつに出席した橋本環奈 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス