• ホーム
  • 芸能
  • 衆院選は終わったけれど…“月9”選挙ポスター風の新聞広告でアピール

衆院選は終わったけれど…“月9”選挙ポスター風の新聞広告でアピール

 女優の篠原涼子が主演するフジテレビ系連続ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(毎週月曜 後9:00)がきょう23日にスタートする。篠原演じる平凡な主婦・佐藤智子が市議会を舞台に奮闘する同ドラマにちなみ、今朝の新聞朝刊には選挙ポスターの掲示風にキャストが並んだ広告が掲載された。

 選挙ポスターのデザインは目に止まりやすいフォントと爽やかな笑顔が“本物”と間違いそうな出来栄え。例えば代々続く政治家一家の次男で智子と議席を争うライバル・藤堂誠(高橋一生)は「誠を貫く」の簡潔なキャッチコピー、代々農家の一家に生まれ周りの農家に担ぎ上げられ、市議会議員選挙に出馬する園田龍之介(斎藤司)の後ろには農家の方々の写真が差し込まれるなどキャラクターの個性を反映させている。

 そして、タイトル下には「あなたは誰に投票しますか?」のメッセージが。放送にさきがけ、行われたファンミーティングでのポスター人気投票では高橋が一番となったが劇中では、誰がどのように支持を集めていくのか。月9“初出馬”となる篠原の熱演にも注目だ。



オリコントピックス