アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 夏の東京ディズニーリゾートはパイレーツ祭り 謎解きプログラムも登場

夏の東京ディズニーリゾートはパイレーツ祭り 謎解きプログラムも登場

 東京ディズニーリゾートで今夏に予定されている、人気映画シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(7月1日公開)を記念したプログラムの詳細が発表された。

 東京ディズニーシーでは、「ディズニー・パイレーツ・サマー」(7月11日〜8月31日)と銘打ち、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベントを開催。メディテレーニアンハーバーでは、ジャック・スパロウとバルボッサ率いる海賊たちが繰り広げるショー「パイレーツ・サマーバトル “ゲット・ウェット!”」を上演する。ゲストと海賊たちが一緒になって清涼感あふれる海賊の世界を、大量の水を浴びながら楽しむという趣向だ。

 ほかにも、ロストリバーデルタで海賊が集う酒場をイメージした「パイレーツ・キャンティーナ・フィエスタ」を展開するほか、海賊をモチーフにしたグッズやメニュー、デコレーション、海賊たちによるアトモスフィア・エンターテイメントが登場。また、メディテレーニアンハーバー周辺には、海賊の旗をイメージした飾り付けや、フォトロケーションも登場する。

 東京ディズニーランドでは、アドベンチャーランドで謎解きプログラム「パイレーツ・ミステリー」を実施する。6月15日から8月31日までの期間中、「カリブの海賊」体験ゲストに地図(無料)が配布され、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に登場する3つの“宝”探しの冒険に誘う。

 「カリブの海賊」周辺には、最新作『最後の海賊』の世界のフォトロケーションが登場するほか、アトモスフィア・エンターテインメント「パイレーツ・ブラス」にジャック・スパロウが加わり、ゲストを盛り上げる。レストランでは、映画の世界観を表現したオリジナルメニューが登場。商品店舗「パイレーツ・トレジャー」では映画にちなんだグッズを取りそろえる。

 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』は、ジョニー・デップ扮する孤高の海賊ジャック・スパロウの最後の冒険を描くアクションエンターテインメント。ジェフリー・ラッシュが演じるバルボッサなど、おなじみのキャラクターと共に、ウィル・ターナー役のオーランド・ブルームの復帰や、ハビエル・バルデム演じるジャック・スパロウ誕生の過去を知る最恐の敵“海の死神”サラザールの登場も話題の、夏休み映画の大本命となっている。



オリコントピックス