アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 昆夏美&山崎育三郎、デュエットで社会現象?「美女と野獣」日本版MV解禁

昆夏美&山崎育三郎、デュエットで社会現象?「美女と野獣」日本版MV解禁

 ハリウッド女優のエマ・ワトソンの主演で不朽の名作アニメを実写化する『美女と野獣』(4月21日公開)。そのプレミアム吹替版キャスト、ベル役の昆夏美と野獣役の山崎育三郎が歌う日本版デュエットソングのミュージックビデオが30日、解禁された。

 人気女性シンガーのアリアナ・グランデとグラミー賞10回受賞に輝くジョン・レジェンドが映画主題歌として現代に蘇らせた珠玉の名曲「美女と野獣」を、新しい歌詞でアレンジした日本版デュエットソング。アリアナ&レジェンド版より柔らかなメロディで、より歌いやすいアレンジとなった日本版は、ベルと野獣が互いの内面を理解し、愛を育てていく様子をとらえたシーンに、日本ミュージカル界で活躍する実力派の昆&山崎の歌声がマッチ。ドラマチックなミュージックビデオに仕上がっている。

 楽曲訳詞を担当したのは、『アナと雪の女王』の大ヒット曲「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」で“ありのままで”フレーズで社会現象を巻き起こした高橋知伽江。今作でも耳になじむ心地よいフレーズとともにキャラクターの心情を繊細に描き出している。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス