ドラマ&映画 カテゴリ

『白鳥麗子でございます!』20年ぶり映像化 三代目に河北麻友子を抜てき

1989年(TBS)、93年(フジテレビ)に2度ドラマ化され、95年には映画化された鈴木由美子氏の漫画原作『白鳥麗子でございます!』が、20年ぶりにテレビドラマ化&映画化される。鈴木保奈美、松雪泰子に続く三代目・白鳥麗子を演じるのは女優・モデルの河北麻友子。来年1月からtvk、テレ玉、チバテレ、メ〜テレ、KBS京都、サンテレビ、KBC、九州朝日放送でテレビ放送開始。来年中に劇場公開が予定されている。

米ニューヨーク育ちで、“リアル”お嬢さまの呼び名も高い河北が、究極のお嬢さまを超ハイ...

この記事の画像

  • 鈴木由美子氏の漫画『白鳥麗子でございます!』(講談社『Kiss』所載)が20年ぶりに映像化。三代目・白鳥麗子役に河北麻友子が決定(C)鈴木由美子/講談社 (C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会
  • BOYS AND MENが主題歌・エンディングテーマ曲を担当。メンバーのドラマ出演も決定。(上段左から)水野勝、田村侑久、辻本達規(下段左から)田中俊介、吉原雅斗、小林豊
  • 20年ぶりにドラマ化&映画化される『白鳥麗子でございます!』主題歌・エンディングテーマ曲を担当するBOYS AND MEN
  • 鈴木由美子氏の漫画『白鳥麗子でございます!』(講談社『Kiss』所載)が20年ぶりに映像化。三代目・白鳥麗子役に河北麻友子が決定(C)鈴木由美子/講談社 (C)2016「白鳥麗子でございます!」製作委員会
  • 20年ぶりに映像化される鈴木由美子氏の漫画『白鳥麗子でございます!』(講談社『Kiss』所載)(C)鈴木由美子/講談社

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索