アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 樹木希林&本木雅弘“親子”で同時受賞 第40回報知映画賞

樹木希林&本木雅弘“親子”で同時受賞 第40回報知映画賞

 女優・樹木希林と俳優・本木雅弘が『第40回 記念報知映画賞』で、それぞれ主演女優賞と助演男優賞を受賞した。樹木は映画『あん』の演技が評価され、第33回(2008年)助演女優賞以来7年ぶり。本木は映画『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』での演技に対して第17回(1992年)主演男優賞以来、23年ぶりの受賞となった。

 主演男優賞は『起終点駅 ターミナル』『愛を積むひと』に主演した佐藤浩市が初受賞し、父・三國連太郎さん(第4回助演女優賞、第14回主演男優賞)と親子での受賞となった。そのほか、助演女優賞は4作品の演技で吉田羊が初受賞。新人賞に広瀬すずと藤野涼子。監督賞は堤幸彦氏が初受賞した。

 表彰式は来月16日にザ・プリンス パークタワー東京で行われる。

■第40回記念報知映画賞

作品賞・邦画部門:『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』
作品賞・海外部門:『おみおくりの作法』

主演男優賞:佐藤浩市『起終点駅 ターミナル』『愛を積むひと』
主演女優賞:樹木希林『あん』
助演男優賞:本木雅弘『日本のいちばん長い日』『天空の蜂』
助演女優賞:吉田羊『ビリギャル』『愛を積むひと』『脳内ボイズンベリー』『HERO』

監督賞:堤幸彦『天空の蜂』『イニシエーション・ラブ』
新人賞:広瀬すず『海街diary』
新人賞:藤野涼子『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』

特別賞:本広克行『幕が上がる』
特別賞:ももいろクローバーZ『幕が上がる』



オリコントピックス