• ホーム
  • 芸能
  • たけし、若さの秘密は「家庭を顧みない、綱渡り感覚」

たけし、若さの秘密は「家庭を顧みない、綱渡り感覚」

 お笑いタレントのビートたけし(68)が14日、都内で行われた『第9回アンチエイジング大賞2015』授賞式に出席。一部で“老いらく不倫同棲”をしているとも報じられたが、この日の趣旨から“若くあり続ける秘訣”を聞かれると「反抗し続けることが一番。特に家庭を顧みない」と力を込め、「生かさず殺さず、そして離婚されず。綱渡りみたいな感覚は、実は生活には必要だ」と発言し、笑いを誘った。

【写真】その他の写真を見る


 お手本にしたい年の重ね方をしている著名人に贈られる同賞。記念の盾を受け取ったたけしは「とっとと逝けばいいのに、いつまでも芸能界にいると言われるので、立派な賞として表彰されるのはありがたい」と自虐しながらも感謝した。

 イベントではガダルカナル・タカ(58)もゲスト出演。弟子の立場から見たたけしは「この年齢なのに、このビジュアルでいられることがすごい」と、70歳を前にして第一線で活躍する師匠に感服。「普通に生きてれば逮捕されることはないし、バイク事故も凄惨だったし、あの状況を飲み込んだら普通ならボロボロ。本当なら肉体的にもっと衰えていいくらいなのに」と賞賛した。

 そのタカも来年末で還暦を迎えることから、アドバイスを求められたたけしは「つらくなった自分を客観的に楽しむ。(自分も)問題あるときは『たけし大変だなぁ』って話しかける。鏡に映った自分を見て、自問自答するんだよ」と真剣に答えたかと思えば、「客観視出来ない人には水晶を。今なら1万円引きです」とボケて、会場を沸かせた。

 『アンチエイジング特別賞』は今年日本一になった福岡ソフトバンクホークスの工藤公康監督が受賞。「長い間現役でいるための工夫や努力を欠かしませんでした。これからも選手とともに頑張ります」とコメントを寄せた。



関連写真

  • 若さの秘訣を明かしたビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 『第9回アンチエイジング大賞2015』授賞式に出席したガダルカナル・タカ
  • 『第9回アンチエイジング大賞2015』授賞式に出席したビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 『第9回アンチエイジング大賞2015』を受賞したビートたけし(C)ORICON NewS inc.
  • 『第9回アンチエイジング大賞2015』授賞式に出席したビートたけし (C)ORICON NewS inc.
  • 『第9回アンチエイジング大賞2015』授賞式に出席したビートたけし (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス