• ホーム
  • 芸能
  • 新垣結衣主演『掟上今日子の備忘録』初回視聴率12.9%

新垣結衣主演『掟上今日子の備忘録』初回視聴率12.9%

 女優・新垣結衣が主演を務める日本テレビ系連続ドラマ『掟上今日子の備忘録』(毎週土曜 後9:00)の初回が10日放送され、視聴率が12.9%だったことが13日、明らかになった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

 同ドラマは人気小説家・西尾維新氏の作品を初めて実写化。新垣は寝ると記憶を失ってしまうため、どんな事件も1日で解決する“忘却探偵”の掟上今日子を演じる。岡田将生演じるいつも犯人に間違えられ今日子の世話になる隠館厄介(かくしだて・やくすけ)との恋模様も描かれる。原作イラストを再現した新垣の白髪メガネスタイルも話題を呼んだ。

 第1話では、「史上最も運が悪い男」隠館厄介は、彼が勤める研究所で、機密データが入ったSDカードが消えてしまったことでいつもどおり、周りから疑われていた。挙動不審だというだけで、所員全員から犯人と決めつけられてしまった厄介は探偵を呼ぶことに。SOSの電話を受けた、アパルトマン兼カフェ「サンドグラス」のオーナーで、探偵斡旋所も経営する絆井法郎(きずない・ほうろう、及川光博)は一人の探偵を派遣し、今日子と厄介は出会いを果たす…。



オリコントピックス