• ホーム
  • 芸能
  • 【キングオブコント】アキナ、優勝できなかったら「ロン毛」 謎の公約

【キングオブコント】アキナ、優勝できなかったら「ロン毛」 謎の公約

 10月11日に行われる『キングオブコント』(TBS系で午後7時より生放送)を前に、ファイナリスト10組がオリコン芸能ニュース(動画)で、公約を発表した。優勝賞金1000万円を目指して、コントの面白さを競い合う頂上決戦。浪速の急上昇コンビ・アキナの公約は「優勝できなかったら、ロン毛になります」とちょっと、謎。その真意は?

 坊主頭の山名文和(35)は「髪を伸ばしている方が坊主になるのってつらいでしょ。でもね、十数年、坊主頭でいる人からしたら、ロン毛ってホンマに嫌なんですよ。ロッチの中岡(創一)さんより伸ばそうと思っています」と説明。いったい、どれくらいの時間がかかるのか、本人も見当がついていない様子だったが、とりにかくロングヘアを目指すことになった。

 相方の秋山賢太(32)も「志村けんさんみたいに(襟足だけ伸ばす)長髪にしようかな」と乗り気。

 優勝した場合も賞金を使って、大阪・通天閣にあるビリケン像の顔を“整形”して、「僕の顔に似せようかなって」(山名)と、やや意味不明。「あれ? アキナの山名に似ていない? あの、キングオブコントで優勝したアキナね…そんな会話がかわされて、大阪がいっそう盛り上がる」と、公約というより妄想を膨らませていた。

 コンビとなってから4年目。昨年の『キングオブコント』で初めて決勝に残り、その年の12月の『THE MANZAI』(フジテレビ)で3位に食い込み、今年3月に『NHK上方漫才コンテスト』で優勝と、躍進している。

 秋山は「昨年は、『キングオブコント』で決勝に行きたい、行けた…で、終わっていた。緊張したまま終わった感じ。決勝が終わった後に、山名くんがボソッと言った『優勝したかったんやな』というのがずっと頭に残っていて、今年は絶対優勝したいと思ってやってきました」。

 山名は「ボソッと言いすぎて、言ったことすら忘れていましたが、僕も昨年、『キングオブコント』でやったネタで使った千円札をずっと財布に入れてます。悔しい時はこれを見ようって。まだ、財布に入っているんですけど…、どこで使ったらいいか」と、“落ち”を探しているという。秋山は「優勝して、皆にジュースでも配る? 千円じゃ、足らんけど」と提案。今年、優勝というリベンジを達成できたら、その千円札で祝杯を上げるというのもネタになりそうだ。

 今回の『キングオブコント』は、審査方法を一新。これまで、準決勝で敗れた芸人100人が審査を行ってきたが、今回は第一線で活躍し続けるレジェンドであり、“現役”のコント師でもあるさまぁ〜ず、バナナマン、そして第1回(2008年)からMCを務めてきたダウンタウンの松本人志の5人が審査員を務める。司会はダウンタウンの浜田雅功。

 決勝戦は、抽選で決まった順にファーストステージのネタを披露。上位5組のみがファイナルステージに進み、2ネタ目を披露する。合計点が最も高かったものがキングとなる。

■ファーストステージのネタ順
1:藤崎マーケット
2:ジャングルポケット
3:さらば青春の光
4:コロコロチキチキペッパーズ
5:うしろシティ
6:バンビーノ
7:ザ・ギース
8:ロッチ
9:アキナ
10:巨匠

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 『キングオブコント2015』への意気込みを語ったアキナ(左から)山名文和、秋山賢太 (C)ORICON NewS inc.
  • アキナの公約は… (C)ORICON NewS inc.
  • アキナが優勝出来なかったら… (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス