• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • ヒロミ、10年間干された理由を自己分析&猛省

ヒロミ、10年間干された理由を自己分析&猛省

 タレントのヒロミが、20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!! 合体3時間SP』(後7:00〜9:48※通常は毎週月曜 後8:00〜8:54)に“10年間テレビから姿を消しちゃった先生”として出演することが12日、わかった。レギュラー番組10本からゼロに転落した理由、“絶対に言ってはいけない暴言”について過去の自分を猛反省する。

 最も多忙だった1997年頃、週に10本ものレギュラー番組を抱えていたヒロミ先生。生意気なキャラクターで先輩の大御所タレントたちをもビシバシと仕切り、お茶の間をわかせた。当時の最高月収は、なんと○千万円。いったい全盛期はいくら稼いでいたのか。

 ところが2004年、39歳のときにレギュラー番組がゼロに。瞬く間に仕事がなくなり、完全にテレビから姿を消す。空白の期間はおよそ10年間。ヒロミ先生は自身がテレビから消えた理由を、「年下の後輩芸人や若手スタッフにエラそうに接してしまった」からだと分析する。なぜ年下から嫌われると仕事を失うのか!? 当時は気づかなかった、その相関関係を解き明かしていく。そもそも、ヒロミ先生はどうしてそこまで年下に敬遠されてしまったのか…!?

 番組では、“当時ヒロミ先生にやられて嫌だったこと”を関係者から聞き取り調査。すると、出るわ、出るわ、イケイケ全盛期のヒロミ先生が放っていた暴言、やりたい放題のパワハラ的行動の数々に、生徒たちも「そんなこと、やったらダメに決まっているでしょ!!」と震え上がる。

 さらに芸能界を離れてわかったことや、なぜ10年もの間、復帰できなかったのか、その理由も自己分析。最後は一度、テレビ業界から消えたヒロミ先生が、後輩たちに向けてアドバイスを熱弁。“裸の王様”にならないために気をつけることは何かを伝授、仕事も人生も面白がるコツを伝える。

関連写真

  • 7月20日放送、『しくじり先生 俺みたいになるな!!&Qさま!! 合体3時間SP』10年間テレビから姿を消しちゃった
ヒロミ先生が満を持してしくじり授業(C)テレビ朝日
  • 10年間テレビから姿を消しちゃったヒロミ先生の授業の様子(C)テレビ朝日
  • 自らの行いを振り返り、包み隠さず語り尽くすヒロミ先生の授業に、担任の若林正恭も生徒たちも大感動(C)テレビ朝日

オリコントピックス

 を検索