ドラマ&映画 カテゴリ

平泉成、夫婦円満をアピール「この歳で捨てられたら困る」

 俳優の平泉成(70)が、7日放送のテレビ朝日系ドラマ『アイムホーム』(毎週木曜 後9:00)第4話にゲスト出演。会社の倒産を機に熟年離婚の危機に立たされた男性・徳山正夫を演じる。撮影時、平泉は「熟年離婚。大変な問題ですね。うちは円満ですよ。だってこの歳から捨てられたら困るもん」と笑いながら、プライベートでの夫婦円満をアピールしていた。

 石坂啓氏の漫画『アイ’ム ホーム』(小学館)をSMAPの木村拓哉主演で連続ドラマ化。ある事故によってこん睡状態に陥り、目が覚めたときには直近5年間の記憶が曖昧になってしまった主人公・家路久(木村)が、手元に残された10本の鍵の束を元に、その失ってしまった過去を探していく新感覚のミステリー・ホームドラマ。10本の鍵の謎が1話ずつ解き明かされる凝った構成、ストーリーになっている。

 第4話では、久は失った記憶を少しでも取り戻そうと、事故に遭ったときに単身赴任していた町を訪れる。当時よく通っていた店を巡ってみるものの、一向に記憶は甦らない。挙句、以前に住んでいたアパートの部屋に帰宅。たまたま鍵が開いていたため、勝手に上がり込んで寝てしまい、翌朝、現在の住人・徳山正夫(平泉)と鉢合わせしてしまう。徳山は経営していた会社が倒産し、妻の葉子(市毛良枝)にも愛想を尽かされて、今はこのアパートにひとりで暮らしているという。「またいつでも遊びに来てよ」という徳山に名刺を渡し、出社する久。「葵インペリアル証券」と書かれたその名刺を見た徳山は、途端に顔色を変える、という展開。

 平泉は「『敗軍の将 兵を語らず』。言い訳ばかりのこんな時代に、徳山さんかっこよかった」と自ら演じたキャラクターを称賛し、「大きな会社の社長はみんな、こんな風に頑張ってるんだなぁと思いました。今回の台本を読んだ時、この役でテレビを観てくれている女房を泣かせてみたいと思った。ぜひ観て感動してほしい」と力を込めた。

 木村と平泉は、『GOOD LUCK!!』、『華麗なる一族』、『MR.BRAIN』(いずれもTBS)などの作品で共演歴がある。木村は「照れ隠しをちりばめつつの、毎度毎度の全力を僕は目の当たりにして、どういう内容であろうと、どういうシーンであろうと、どういう作品であろうと、自分が参加する限りは全力を出さないといけないんだなっていうお手本を示してくださる先輩。すごくリラックスはさせてくれるんですけど、撮影現場では絶対的存在です」と再びの共演を喜んでいた。

 平泉も「木村さんは、日本のドラマのためにずっと走り続けてくれている人。とても頭がさがります。そしてものすごく負けず嫌いで素晴らしい人だと思います。ここ一発っていうときの集中力はすごい。NG出している姿、記憶にないくらいです。僕にないものを全部持っているなぁ、と思うんだけど、たぶん誰にも言えないところですごい努力をしているんだろうな」と印象を語っていた。

関連写真

  • 木村拓哉主演『アイムホーム』第4話(5月7日放送)にゲスト出演する平泉成。今回は、主人公・久(木村)のどんな過去が明らかになるのか?(C)テレビ朝日
  • 息子・良雄(高橋來)の小学校お受験問題で、妻の恵(上戸彩)と議論に…(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる