異例! 野球漫画『グラゼニ』凡田がローリングスと契約

 スポーツ用品メーカー・ローリングスジャパンは、『モーニング』(講談社)で連載中の人気野球漫画『グラゼニ〜東京ドーム編〜』の主人公・凡田夏之介と今シーズンにおけるアドバイザリースタッフ契約を締結した。同社が漫画のキャラクターと契約を結ぶのは初めて。

 原作・森高夕次氏、漫画・アダチケイジ氏による同漫画は、プロ野球界のマネーサバイバル事情を描いた異色の作品として単行本の累計販売部数は300万部を記録。第1部は全17巻、現在、第2部となる「東京ドーム編」が連載中。

 今後、凡田は商品開発面でのアドバイスや、男前上等シリーズを使用したグラブ磨きの推進など、さまざまな取り組みを行っていく。凡田は「メジャーNO.1ブランドのローリングスと契約できたことを誇りに思います。BLUE SOXでも使用していたHOH(R)のグラブと共に“日本球界NO.1年俸”を目指します」とコメントを寄せた。



タグ

オリコントピックス