• ホーム
  • 映画
  • 真木よう子、初司会に動揺と緊張「どうしよう」

真木よう子、初司会に動揺と緊張「どうしよう」

 女優の真木よう子が14日、都内で行われた『第38回日本アカデミー賞』優秀賞記者発表会に出席。前回最優秀主演女優賞を受賞し、今回初めて司会を務める真木は「とても動揺しております。できればやりたくないと思ってしまうほどの緊張」と苦笑。「どうしよう。何なんだろうこの制度」と弱気な姿勢で笑わせた。

【写真】その他の写真を見る


 不安を吐露していた真木だったが「もともとおしゃべりも得意な方ではないので、ご迷惑をかけしないよう自分のできるだけの力で頑張っていきたい」と前向きに意気込み。日本アカデミー賞協会組織委員会副会長で今年も司会を務める西田敏行は「普段なかなか会えない友人たちが受賞されていると楽しみだし、どんなことを聞こうかとか考えるのが楽しみ。吉永小百合さんもいるので、(緊張で)口が乾いてしまいそう」と話していた。

 授賞式は2月27日に都内で行われる。



関連写真

  • 『第38回 日本アカデミー賞』の司会を嫌がる真木よう子 (C)ORICON NewS inc.
  • 授賞式は2月27日開催(左は西田敏行) (C)ORICON NewS inc.
  • 『第38回 日本アカデミー賞』の司会を務める西田敏行 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第38回 日本アカデミー賞』優秀賞発表記者会見に出席した同協会会長を務める岡田裕介氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス