• ホーム
  • 芸能
  • 久米宏、70歳で仕事は“ひと区切り”?「そろそろハード」

久米宏、70歳で仕事は“ひと区切り”?「そろそろハード」

 フリーアナウンサーの久米宏(70)が16日、都内で行われたBS民放5局共同特別番組『久米宏・未来への伝言〜ニッポン100年物語〜』制作発表会にタレントの山田五郎(56)とともに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、過去の日本を「ベストセラー」、「人口」、「受験」、「バカ」、「美女」の5つの視点で振り返り、向かうべき未来を考察する。昨年に引き続き司会を務めた久米は「2時間番組を5本も収録するのは結構大変なんです。古希ですから、関節が“コキッ”ていう。そろそろハードすぎるかな」と冗談を交えて苦労を明かした。

 今年70歳を迎えた久米は、「日本人は70歳まで働かないとダメだとよく見るのですが、もうちょうど僕の仕事は終わりってことです」と仕事について言及。「60歳で『ニュースステーション』を辞めたのは“定年”だったから。いまちょうど70歳なので“ひと区切り”という感じでやりましたけどね」と語った。

 それを聞いた山田は、「そうおっしゃっていても、また来年も『未来への遺言』とか言って(番組をやってそう)」とツッコまれると、久米は「いまの面白いね!」と笑っていた。

 番組は、28日に「第1章:ベストセラー〜時代が求める1冊〜」(BS日テレ)、29日に「第2章:人口〜人の数と“幸せ”の関係って?〜」(BSフジ)、30日に「第3章:受験〜受験が日本人をつくった?〜」(BS朝日)、来年1月2日に「第4章:バカ〜“型破り”が明日をつくる〜」(BSジャパン)、3日に「第5章:美女〜時代を彩った女性たち〜」(BS-TBS)が放送される(時間はいずれも後9:00〜11:00)。



関連写真

  • 仕事について「そろそろハード」と明かした久米宏 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)久米宏、山田五郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 山田五郎 (C)ORICON NewS inc.
  • BS民放5局共同特別番組『久米宏・未来への伝言〜ニッポン100年物語〜』制作発表会に出席した久米宏 (C)ORICON NewS inc.
  • BS民放5局共同特別番組『久米宏・未来への伝言〜ニッポン100年物語〜』制作発表会に出席した(左から)久米宏、山田五郎 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス