アニメ&ゲーム カテゴリ

元宝塚・涼風真世、23年ぶり『ベルばら』オスカル役

元宝塚歌劇団の男役トップスター・涼風真世(54)が、自身の代表作でもある宝塚版『ベルサイユのばら』の男装の麗人、オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェを23年ぶりに演じることがわかった。演じるといっても声優として。アニメーションを手がけるのは、『秘密結社 鷹の爪』などで知られるFROGMAN監督。つまり、『ベルばら』のパロディ作品だが、涼風は「新たなオスカル像にチャレンジし、可能性が広がったような気がしています」と満足げだ。

これまでに『金田一少年の事件簿』、『攻殻機動隊ARISE』、『...

この記事の画像

  • FROGMAN監督のパロディアニメ『ベルサイユのばら』で23年ぶりにオスカルを演じる涼風真世(上)とマリー・アントワネット役の雨宮天
  • 涼風真世がFROGMAN監督のパロディアニメ『ベルサイユのばら』で23年ぶりにオスカルを演じる
  • FROGMAN監督のパロディアニメ『ベルサイユのばら』でマリー・アントワネット役を担当するのは声優の雨宮天
  • FROGMAN監督のチャンネル5.5版『ベルサイユのばら』第1話「ベルサイユのマリモ」11月17日より公開。声の出演はオスカル役に涼風真世、マリー・アントワネット役に雨宮天を起用(C)池田理代子プロダクション
  • FROGMAN監督のチャンネル5.5版『ベルサイユのばら』第1話「ベルサイユのマリモ」11月17日より公開。声の出演はオスカル役に涼風真世、マリー・アントワネット役に雨宮天を起用(C)池田理代子プロダクション
  • FROGMAN監督のチャンネル5.5版『ベルサイユのばら』第1話「ベルサイユのマリモ」11月17日より公開。声の出演はオスカル役に涼風真世、マリー・アントワネット役に雨宮天を起用(C)池田理代子プロダクション
  • FROGMAN監督のチャンネル5.5版『ベルサイユのばら』第1話「ベルサイユのマリモ」11月17日より公開。声の出演はオスカル役に涼風真世、マリー・アントワネット役に雨宮天を起用(C)池田理代子プロダクション

オリコントピックス