アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 錦織圭、アジア男子初の快挙に「自信もついてきている」

錦織圭、アジア男子初の快挙に「自信もついてきている」

米ニューヨークで開催中の『全米オープンテニス』男子シングルスで決勝進出を決めた錦織圭選手(24)のインタビューが到着した。決勝に向けて錦織選手は「自信もついてきているので、しっかり強い選手も倒して、いいテニスが出来ているので、まあこのまま調子を落とさずにやれれば絶対にいけると思います」と力強く語っている。

錦織選手は現地時間6日に行われた男子シングルス準決勝で、第1シードのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)...

この記事の画像

  • 『全米オープンテニス』男子シングルスで日本人初、アジア男子初の決勝進出の快挙を果たした錦織選手(写真:アフロ) 
  • 9月1日『全米オープン』大会第8日・男子シングルス4回戦。錦織はカナダのミロシュ・ラオニッチ選手と対戦し、4-6、7-6、6-7、7-5、6-4という激闘の末、錦織選手が5回戦進出を決めた。日本人男子としては、92年ぶりとなる全米オープンでのベスト8入りという快挙を果たした(写真:AP/アフロ) 
  • 9月1日『全米オープン』大会第8日・男子シングルス4回戦。錦織はカナダのミロシュ・ラオニッチ選手と対戦し、4-6、7-6、6-7、7-5、6-4という激闘の末、錦織選手が5回戦進出を決めた。日本人男子としては、92年ぶりとなる全米オープンでのベスト8入りという快挙を果たした(写真:AP/アフロ) 
  • 8月30日『全米オープン』大会第6日・男子シングルス3回戦。錦織選手はアルゼンチンのレオナルド・メイヤー選手と対戦。6-4、6-2、6-3のストレートで下し、6年ぶりとなるベスト16入りを果たした(写真:AP/アフロ) 
  • 8月28日『全米オープン』大会第4日・男子シングルス2回戦。錦織選手はスペインのパブロ・アンドゥハル選手を相手に6-4、4-1とリードしたところで相手が故障のため途中棄権し、3回戦進出を決めた(写真:アフロ) 
  • 8月26日『全米オープン』大会第2日・男子シングルス1回戦。錦織選手は米国のウェイン・オデスニック選手を6-2、6-4、6-2のストレートで下し、2年ぶりに初戦を突破(写真:AP/アフロ) 
タグ

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019