アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 飛び出す「スポンジ・ボブ」、初の3D映画化 来春公開

飛び出す「スポンジ・ボブ」、初の3D映画化 来春公開

 世界中で愛されている人気アニメ『スポンジ・ボブ』が初の3D映画化され、来年2月6日より全米公開、日本では来年春休みに公開される。邦題は『スポンジ・ボブ 海のみんなが世界を救WOO(う〜)!』(原題:The SpongeBob Movie: Sponge Out of Water)。深〜い海の底にある海底都市“ビキニタウン”に住む黄色くて、四角い海綿くん「スポンジ・ボブ」が地上に飛び出し、大冒険を繰り広げる。

 スポンジ・ボブは、バーガーショップ「カニカーニ」でのバイトが大好きで、相棒のヒトデのパトリックや、お隣さんの怒りっぽいタコのイカルド、スリリングなことが大好きなリスのサンディといつも楽しく遊んでいる。

そんなある日、海賊のバーガー・ビアード(アントニオ・バンデラス)に「カニカーニ」の秘密のレシピが書かれた魔法の本を奪われてしまう。世界征服を企む海賊の悪巧みを阻止するために、スポンジ・ボブはパトリック、カーニさんなどの仲間たちと海底から地上に飛び出し、世界を救う。

 このほど解禁された特報映像では、海賊を倒すために地上に飛び出したスポンジ・ボブたちが、初めて目にする人間たちを前に悪戦苦闘。子どもに蹴られたり、“デブイルカ”と勘違いした男性に押しつぶされたりと、アニメシリーズの面白さがそのまま伝わるコミカルな映像となっている。

(C)2014 PARAMOUNT PICTURES AND VIACOM INTERNATIONAL INC. ALL RIGTHS RESERVED SPONGEBOB SQUAREPANTS IS THE TRADEMARK OF VIACOM INTERNATIONALINC.

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス