アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 中国の“男神”古川雄輝、日中共同製作ドラマ出演「とてもよい経験」

中国の“男神”古川雄輝、日中共同製作ドラマ出演「とてもよい経験」

 俳優の古川雄輝が6日、中国・北京市内の映画館、藍色港湾伝説劇場で行われたオリジナルインターネットドラマ『不可思議的夏天』(日本語で『不可思議な夏』)の完成披露試写会および製作会見に出席した。

 きょう8日から中国全土で配信スタートする同ドラマは、フジテレビが日本のテレビ局では初めて、中国の動画配信会社iQIYI(アイ・チー・イー)と共同製作したもので、北京を舞台に、15人の主人公たちが不可思議な世界に迷いこむ1話完結のストーリー全15話が綴られる。

 古川は、出演したドラマ『イタズラなKiss〜Love in Tokyo』(CSフジ)が中国でも配信されたことをきっかっけに、中国内でのSNSでフォロワー数100万人を超え、「男神(=中国でよく使われる言葉で“憧れの男性”という意味)」と言われるほどの人気者。同ドラマには第15話「惑星欠片」の主演および各話の案内役として出演する。

 古川は「日本語、中国語、英語の3ヶ国語が飛び交う現場で、中国語のセリフを使うお芝居は難しかったのですが、とてもよい経験になりました」と振り返り、「この作品はミステリーだけでなく、ラブ、ホラー、などそれぞれのエピソードごとにテイストが違い、誰が観ても楽しめるものなので、中国ではもちろんですが、世界中の人に見ていただきたいです」と作品の魅力をアピールしていた。

 同ドラマは、中国全土への配信のほか、北米を中心に動画配信を行っているDRAMAFEVERから、北中南米の市場向けにも同日8日から配信開始され、世界35ヶ国で視聴可能となる。



関連写真

  • 中国で「男神」と人気の古川雄輝
  • 中国全土で配信されるオリジナルインターネットドラマ『不可思議的夏天』完成披露試写会の模様

オリコントピックス