ドラマ&映画 カテゴリ

能年玲奈、原作ファン「裏切らないように」 実写『ホットロード』の苦労語る

 女優の能年玲奈(21)が6日、映画『ホットロード』(16日公開)の夏休み特別イベントとして、都内にある中村中学・高等学校の体育館にサプライズで登場した。同作は、80年代に大ヒットした漫画家・紡木たく氏の代表作が原作とあって、能年は「(ファンを)裏切らないように、忠実にやらなくてはいけない」と重圧を明かし、「その中で、自分の軸をブレずにやるのは難しかった」と苦労を語った。

【写真】その他の写真を見る


 原作の紡木氏に選ばれてヒロイン・宮市和希役を演じた能年は、「選んでくれたと聞いて、一人の役者としてありがたい。喜ばしい」と感謝。その一方で、同役が「私のキャラクターとは全く違う役で、どう演じるのか悩みました。自分の軸をブレずにやりたかったので、そこが難しかった」と振り返った。

 能年の相手役・春山洋志で映画初出演となった三代目J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣(27)は、「お芝居にチャレンジしたことがなかったので、なぜ自分なんだろうとびっくり」と回顧。それでも「現場は分からないことだらけだったが、紡木さんや監督が『登坂くんらしくいてください』と言ってくださった」と明かした。

関連写真

  • 実写『ホットロード』の苦労を語った能年玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)登坂広臣、能年玲奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ホットロード』の夏休み特別イベントに出席した登坂広臣 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ホットロード』の夏休み特別イベントの模様(左から)登坂広臣、能年玲奈(C)2014「ホットロード」製作委員会
  • 映画『ホットロード』(C)2014「ホットロード」製作委員会
  • 映画『ホットロード』公開記念 「ALL TIME BEST」生産限定 紡木たくスペシャルパッケージ (C)紡木たく/集英社
  • 尾崎豊のベストアルバム『ALL TIME BEST』
  • 映画『ホットロード』の主題歌は尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索