• ホーム
  • 映画
  • 綾瀬はるか、29歳の制服姿に不安「大丈夫かなという気持ちあった」

綾瀬はるか、29歳の制服姿に不安「大丈夫かなという気持ちあった」

 女優の綾瀬はるか(29)が5月31日、都内で行われた主演映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』の初日舞台あいさつに出席。劇中で主人公の女子高生時代を演じ、制服姿を披露している綾瀬は、「正直、久しぶりに(制服を)着れて、うれしいと思ったけど、大丈夫かなという気持ちがあった」と不安があったことを明かした。

恋人にしたい女性、綾瀬はるかが首位返り咲き 〜“あま女優”有村架純が初TOP10入り (14年03月14日)


 それでもファンから「よかったよ!」と絶賛されると、綾瀬はすぐに笑顔を見せ「思ったより大丈夫だったんじゃないかな」と安堵していた。

 また、撮影時の制服姿の反応について、「現場でもみんなから『ギリギリだね』『本当の女子高生が隣にいたらアウトだな』って言われました」と共演者に恨み節。

 さらに、隣にいた松坂桃李(25)に向かって「率先して言ってましたよね」とチクリと突っ込むと、松坂は慌てて「この場をおかりして謝りたいと思います。試写を見た時にそんなことないと思いました」とフォローしていた。

 舞台あいさつにはそのほか、初音映莉子村上弘明佐藤信介監督が出席した。



関連写真

  • 主演映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』の初日舞台あいさつに出席した綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
  • モナ・リザの額縁から顔を出す綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』の初日舞台あいさつに出席した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 赤面する綾瀬はるか (C)ORICON NewS inc.
  • モナ・リザの額縁から顔を出す綾瀬はるかと松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』の初日舞台あいさつに出席者。(左から)佐藤信介監督、初音映莉子、綾瀬はるか、松坂桃李、村上弘明 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』の初日舞台あいさつに出席した初音映莉子 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』の初日舞台あいさつに出席した村上弘明 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス