• ホーム
  • 芸能
  • 鳥山明氏、悟空の“ルーツ”と“母親”描く 新連載の単行本に描き下ろし

鳥山明氏、悟空の“ルーツ”と“母親”描く 新連載の単行本に描き下ろし

 人気漫画家・鳥山明氏の13年ぶり連載作『銀河パトロール ジャコ』の単行本が4月4日に発売されることが3月31日、わかった。同単行本には、描き下ろしのおまけ漫画として、『DRAGON BALL −(マイナス)放たれた運命の子供』が収録されており、同氏の代表作『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空の母親が初登場する。

【写真】その他の写真を見る


 鳥山氏による久々の連載作として話題となった『銀河パトロール ジャコ』は、昨年7月に連載スタート。最終回では『ドラゴンボール』に繋がるストーリーが掲載され、読者に驚きを与えていたが、おまけ漫画では、悟空が地球に送られるまでのエピソードが描かれている。

 『ドラゴンボール』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で1984年から1995年にわたって連載された国民的漫画。連載を通して、悟空の母親が描かれたことはなく、今回が初となる。

 なお、単行本は通常版と特装版の2種類があり、特装版にはARポストカード、キーホルダー、バッジが特典として付属する。



関連写真

  • 鳥山明氏13年ぶりの連載作『銀河パトロール ジャコ』のコミック表紙 (C)バードスタジオ/集英社
  • 『銀河パトロール ジャコ』の特装版表紙 (C)バードスタジオ/集英社
  • 特装版の特典・ジャコラバーキーホルダー (C)バードスタジオ/集英社
  • 特装版の特典・スーパーエリートバッジ (C)バードスタジオ/集英社
  • 『SAND LAND』新規描き下ろし帯 (C)バードスタジオ/集英社
タグ

オリコントピックス