• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “足のボルト摘出”のユンソナ「少しずつ回復」 心配や応援の声に感謝

“足のボルト摘出”のユンソナ「少しずつ回復」 心配や応援の声に感謝

 3年半前に大けがを負い、手術した右足のボルトの摘出手術を行ったタレントのユンソナが28日、自身の公式ブログで順調な回復ぶりを明かすとともに、ブログに寄せられた心配や応援の声に感謝している。

 ユンソナは「みなさん〜 お久しぶりです〜 ソナは元気に過ごしています〜」と報告。ブログに寄せられたコメントに「嬉しかったです〜 心配かけてすみません。。。本当にありがとうございます」と感謝した。

 手術をしてから10日程たつといい、経過については「少しずつ回復してきました〜 最初歩くときは松葉杖を2本使っていましたが今は1本でも歩けるようになったんです〜」と明かしつつ、「って言っても、もうそんなに若くないので若い人よりは回復がちょっと遅いかもしれないけどね〜 あはは〜」と冗談交じりに現状を報告した。

 今後については「あと何週間かリハビリして ゆっくり休めば普通に歩けるくらいに回復できるって言われたのでお家で子供たちと過ごしたり 本を読んだりしてゆっくり休みながら過ごしたいと思います〜」と綴りつつ、自身の松葉杖姿の写真を掲載。

 最後は「今回、健康の大切さも改めて感じたし毎日こうやって子供たちや家族との時間ももらえてありがたいな〜って感謝しながら楽しく過ごしています〜」とブログを結んでいる。

 ユンソナは2010年10月、韓国でのドラマの撮影を終えて帰る途中に交通事故に遭遇。右足の股関節を骨折する重傷を負った。予定では1、2年後にボルトを摘出する手術をするはずだったが、長女出産したため、延期されていた。

オリコントピックス