アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • テレ東・大橋未歩アナ、脳梗塞の一部始終を初告白「死ぬかもという怖さあった」

テレ東・大橋未歩アナ、脳梗塞の一部始終を初告白「死ぬかもという怖さあった」

今年1月に34歳の若さで脳梗塞を発症し、療養と治療を経て9月に職場復帰したテレビ東京の大橋未歩アナウンサーが、同局の『主治医が見つかる診療所』2時間スペシャル(25日放送 後7:54〜9:54)で、その一部始終をテレビで初告白する。大橋アナは「皆様のあたたかい励ましのおかげで復帰後2ヶ月をつつがなく終えることができ大変感謝しています。番組出演を決めたのは、あたたかいメッセージを下さり自分自身を支えてくれた社会へ何かの形で御礼ができないかと考えていた」と胸中を語っている。

さまざまな専門分野の現役医師を招き、...

この記事の画像

  • 11月25日放送のテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』2時間スペシャルにゲスト出演する大橋未歩アナウンサー。「全国の脳卒中患者を少しでも減らすための一助になれれば」と自身の経験を初告白する
  • 司会は草野仁(中央左)、東野幸治(右)、アシスタントは森本智子アナウンサー(左)、ゲストの大橋未歩アナウンサー(中央右)(C)テレビ東京
  • 11月25日放送のテレビ東京系『主治医が見つかる診療所』2時間スペシャル収録の模様(C)テレビ東京

オリコントピックス