• ホーム
  • 映画
  • GACKT「予知夢ある」と堂々告白 夢のコントロールも豪語

GACKT「予知夢ある」と堂々告白 夢のコントロールも豪語

 歌手のGACKTが18日、都内で行われた映画『サイレントヒル リベレーション3D』大ヒット記念イベントに出席した。GACKTは同作にちなんで、どんな悪夢を見るかを聞かれ「悪夢というか、予知夢をよく見ます」と真顔で告白。「知らない人が夢に出てきても、その人と何年後かに出会ったりする」と冷静に語り、会場を驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 さらに、「3時間くらいしか寝ないけれど、夢をコントロールできる。客観的に見ることもある」と豪語。その後も夢についての話は続き「この前は専門学校で韓国語を習っていて、隣に座っている女の子2人とケンカした夢を見た。意味わからないでしょ?」と客席に問いかけていた。

 同作の日本版イメージソングを担当するGACKTは、声優としても参加。役柄については「声を変えているから、たぶんわかんないんじゃないかな」と明かさなかったが、「収録も短い時間で終わったし、いい感じにできた」と自信をのぞかせていた。

⇒⇒ GACKTのファンクラブ情報



関連写真

  • 「予知夢をよく見る」と明かしたGACKT (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サイレントヒル リベレーション3D』大ヒット記念イベントに出席したGACKT (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『サイレントヒル リベレーション3D』大ヒット記念イベントに出席したGACKT (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス