• ホーム
  • 映画
  • 映画『R100』出演女優6人の“ボンデージ姿”初披露

映画『R100』出演女優6人の“ボンデージ姿”初披露

 松本人志監督の最新作『R100』(10月5日公開)で、個性的な女王様を熱演する女優の大地真央(57)、寺島しのぶ(40)、片桐はいり(50)、冨永愛(30)、佐藤江梨子(31)、渡辺直美(25)の“ボンデージ姿”が26日、公開された。

 松本監督だからこそ出演を了承したという6人女優。5月に行われた同作の製作発表記者会見で大地は「私の人生の中で一番の露出度」と語り、寺島は「露出度が高いので衣装合わせの時恥ずかしかった」と照れ笑いを浮かべ語っていただけあって、話題を集めていた。

 同作は、『大日本人』(07年)、『しんぼる』(09年)、『さや侍』(11年)に続く4作目。絶対に開けてはいけない扉を開いて“謎のクラブ「ボンデージ」”へと入会してしまった主人公の片山貴文(大森南朋)の、摩訶不思議な体験を描いている。劇中での6人の役どころは今のところ明らかになってないが、片山への女王様たちの絡みにも注目したい。



オリコントピックス