ドラマ&映画 カテゴリ

NMB初主演映画が8・1劇場公開決定 みるきー「ドキドキワクワク」

 アイドルグループ・NMB48の初主演映画『NMB48 げいにん! THE MOVIE お笑い青春ガールズ!』(内田秀実監督)が8月1日から劇場公開されることが12日、わかった。今年3月に沖縄・宜野湾で行われた「第5回沖縄国際映画祭」に出品された本作の全国公開が決まり、山本彩らメンバーは「たくさんの方に楽しんでいただけたらうれしい!」と喜びを爆発させた。

初主演映画の劇場公開が決まったNMB48(前列=山田菜々、中列左から=小笠原茉由、山本彩、後列左から=小谷里歩、渡辺美優紀、横山由依)(C)2013 日本テレビ/吉本興業

初主演映画の劇場公開が決まったNMB48(前列=山田菜々、中列左から=小笠原茉由、山本彩、後列左から=小谷里歩、渡辺美優紀、横山由依)(C)2013 日本テレビ/吉本興業

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る


 昨年7〜9月まで日本テレビで放送され、今年4月から続編がスタートした学園コメディー番組『NMB48 げいにん!』を映画化した本作は、誰もが憧れる関西有数のお嬢様学校「なんば女学院」が舞台。山本、横山由依山田菜々小笠原茉由小谷里歩の5人からなる学校でちょっと浮いた存在のお笑い部が、「全国女子高生お笑い選手権」(通称:JK-1)優勝を目指して一致団結するなか、突然入部してきた謎の美少女転校生・渡辺美優紀によって仲間割れ、裏切り、コンビ崩壊と人間関係が大きく動く。

 渡辺は「やっと皆さんに観てもらえると思うと、すごくドキドキわくわくしています! 特に漫才はめっちゃ頑張ったので、たくさん笑顔になってもらえたらいいなぁ」と手応え十分。「初の映画撮影で、しかもNMB48が主演で緊張した」と振り返った山田は「ちょっと恥ずかしい気もしますが、ヒットすることを祈ってます!」と力を込めた。

 本作のメインキャストの一人として出演する横山は、今月20日の劇場公演をもってNMB兼任が解除され、AKB専任に戻る。映画で横山と漫才コンビを組んだ山本は「笑いや感動といったところで楽しんでいただきたいのはもちろん、同じ部活で目標に向かって突き進んで行く“仲間との絆”という青春の熱さも楽しんで見ていただきたいです」とアピールした。

 勢いに乗るNMB48は映画公開に先駆け、6月19日に7ヶ月ぶりとなる通算7枚目シングル(タイトル未定)を発売。最大の目標である『NHK紅白歌合戦』単独出場に向け、全力で突っ走る。

関連写真

  • 初主演映画の劇場公開が決まったNMB48(前列=山田菜々、中列左から=小笠原茉由、山本彩、後列左から=小谷里歩、渡辺美優紀、横山由依)(C)2013 日本テレビ/吉本興業
  • 謎の美少女、渡辺美優紀(左)の転入により、なんば女学院・お笑い部内に仲間割れや裏切りが… (C)2013 日本テレビ/吉本興業
  • 「青春の熱さを観てほしい」と山本彩(C)2013 日本テレビ/吉本興業
  • 転校生役を演じた渡辺美優紀(C)2013 日本テレビ/吉本興業
  • NMB48初主演映画のメガホンをとった内田秀実監督

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索