アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 北村一輝、サトエリのちょっかいに困惑「イジりすぎでしょ」

北村一輝、サトエリのちょっかいに困惑「イジりすぎでしょ」

 女優の佐藤江梨子と俳優の北村一輝が26日、都内で行われた映画『ナイトピープル』の公開初日舞台あいさつに登壇した。

【写真】その他の写真を見る


 佐藤は集まったファンに向けて「朝から来ていただいて、ありがとうございます。タイトルがナイトピープルなんであまり向かないかなと思いましたけど」と感謝したが、登場と共に黄色い歓声が上がった北村に「やっぱり新宿だから…?」とジェラシーもチラリ。「最近知ったんですけれど、北村さんのファンのことをカズキストというんですね。でも、今日の衣装はそら豆みたい」とからかった。北村は「オレのこと、イジりすぎでしょ」と言いながら、まんざらでもない様子だった。

 同作は、直木賞作家・逢坂剛のサスペンス小説『都会の野獣』の映画化。北村は「脚本が本当に面白かったので、読んですぐにやりたいとマネージャーに伝えました。料理のしがいがあるというか、さじ加減が大変だけれど、そこは監督にまかせて集中して演技できたかな」と、振り返った。

 ミステリアスな美貌の女性を演じた佐藤は「北村さんとのキスシーンは、もっとブチュってやると思っていて。(あっさり終わってしまい)これでいいのかなと思って笑ってしまった」と裏話を披露。この時、北村は「いいねぇ、それ」と反応したそうだが、本人は「それ、俺が言ったの?いっぱいいっぱいなんですよ。覚えていない」とドギマギ。佐藤は「どうせ、私とのキスなんて覚えてないですよね。なんか印象に残ることすればよかったかな」とすねて、ますます北村を困惑させた。

 昨年11月に一般女性と離婚した北村は、帰り際に報道陣から「昨年離婚されましたが…」と声を掛けられると、親指を立てるポーズを取りながら「はい」とつぶやいて会場を後にした。舞台あいさつには共演の三元雅芸門井肇監督も登壇した。



関連写真

  • 映画『ナイトピープル』の公開初日舞台あいさつに登壇した北村一輝 (C)ORICON DD inc.
  • (左から)三元雅芸、佐藤江梨子、北村一輝、門井肇監督 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『ナイトピープル』の公開初日舞台あいさつに登壇した佐藤江梨子 (C)ORICON DD inc.
  • 映画『ナイトピープル』の公開初日舞台あいさつに登壇した三元雅芸 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス