ドラマ&映画 カテゴリ

常盤貴子、十朱幸代の強烈ビンタ暴露「今までで一番痛かった」

 女優の常盤貴子十朱幸代が24日、都内で行われたメ〜テレ50周年特別ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』(テレビ朝日系)制作発表記者会見に出席した。十朱と親子役を演じた常盤は、感情的になるシーンが多かったといい、「十朱さんからビンタをもらうシーンがあって、今まで(ドラマで)何回もビンタを受けてきて一番痛かった」と暴露。「今までは、梅宮辰夫さんがNO.1だったんですけど、それより痛くて。撮影中に初めて『痛い』って漏らしちゃいました」と振り返った。

【写真】その他の写真を見る


 十朱は「役に入り込むといろいろ加減を忘れてしまって…」と弁解。若松節朗監督が「普通あのようなシーンだと効果音が入るんだけど、今回は入れませんでしたね」と語ると、十朱は「ほんとにごめんね」と横にいた常盤に平謝り。謝罪された常盤は「いえいえ、とても勉強になりました」と笑顔を見せた。

 同作は、妊娠中にがんが発覚し、出産後に余命半年を宣告されたテレニン晃子さんの実話をもとにしたドキュメンタリードラマ。常盤は「他局ではございますが、先日のドラマで不慮の事故で亡くなり、今年に入ってもう2度目の天国です」と自虐的に語り、笑いを誘っていた。

 会見にはそのほか、田辺誠一も出席。ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』は26日午後9時からテレビ朝日系で放送。

関連写真

  • メ〜テレ50周年記念ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』の制作発表記者会見に出席した常盤貴子 (C)ORICON DD inc.
  • メ〜テレ50周年記念ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』の制作発表記者会見に出席した、(左から)十朱幸代、常盤貴子、田辺誠一、若松節朗監督 (C)ORICON DD inc.
  • メ〜テレ50周年記念ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』の制作発表記者会見に出席した十朱幸代 (C)ORICON DD inc.
  • メ〜テレ50周年記念ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』の制作発表記者会見に出席した田辺誠一 (C)ORICON DD inc.
  • メ〜テレ50周年記念ドラマ『ゆりちかへ ママからの伝言』の制作発表記者会見に出席した若松節朗監督 (C)ORICON DD inc.
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索