• ホーム
  • 映画
  • 仲間由紀恵、2年ぶり“悪女”復活! 『美しい隣人』シリーズ第2弾

仲間由紀恵、2年ぶり“悪女”復活! 『美しい隣人』シリーズ第2弾

 女優の仲間由紀恵が、来年1月スタートの関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『サキ』(毎週火曜 後10:00)に主演することが29日、わかった。仲間と「サキ」と言えば、2011年に同局系で放送された『美しい隣人』で演じた悪女・沙希がいるが、2年ぶりの新ドラマで演じる網浜サキと同一人物の設定。前作の前か後か定かではないとのことだが、新たな悪女伝説に挑む仲間は「見る方たちをドキッとさせるような、胸に何かを残すような、そんなドラマになるのではないかと思っています」と張り切っている。

【写真】その他の写真を見る


 前作は2011年1月〜3月に全10話が放送され、平均視聴率・関東地区13.0%、関西地区16.1%を記録。ドラマ『トリック』(テレビ朝日系)のどこか怪しくも憎めないキャラや、『ごくせん』(日本テレビ)でのカリスマ性のある教師、大河ドラマ『功名が辻』(NHK)での良妻賢母ぶりなど、前向きな明るさで視聴者を引きつけてきた仲間が、不気味で悪魔のような女性を演じ、新境地を開いた作品として知られる。

 “サキ”のターゲットは前作の女から男にチェンジ。仲間演じるサキは、総合病院の小児科で看護師として勤務。患者である子供たちに見せる“天使のような”笑顔。さらに、料理が趣味でプロ級、所作の美しさには目をみはるものがあり、人の機微を読むことが得意な…いわゆる男たちにとって、理想の女性。そんな彼女のターゲットにされた男たちは、気付かぬうちに翻弄され、やがて破滅していく。男たちは、なぜサキに狙われるのか? サキの目的とは? 大人のサスペンスが繰り広げられる。

 生き別れの姉弟として出会う大手雑誌社の記者・新田隼人に三浦翔平が共演。仲間とは『ごくせん』以来の共演となり、「少しは成長した姿を見せたいです!」と意気込んでいる。サキの働く病院の理事長・須藤繁之には高嶋政伸、現代劇のテレビドラマで初めて“自分のひげ”を伸ばして役作りを行っているほど気合いが入っているという。

 人望の厚い人権派弁護士・野村康介に萩原聖人、隼人の上司で記者として女性としてサキに不信感を募らせていく濱田直美に内田有紀、隼人の同僚記者・岩城に石黒英雄、サキが通うワインショップで働き、サキに好意を抱く和繁に庄野崎謙らが出演する。

 主題歌は『美しい隣人』と同様に、東方神起の起用が決定。新曲「Catch Me ‐If you wanna‐」は、プライドの高い男性が恋人に別れを告げつつも、ただ本心では離れないでいて欲しいと願う切実な男心を綴った内容で、男性目線からドラマの世界観を盛り上げる。



関連写真

  • 仲間由紀恵演じる“悪女”サキが帰ってくる! (C)関西テレビ
  • 主題歌は東方神起
  • 仲間由紀恵とは『ごくせん』以来の共演、三浦翔平(C)関西テレビ
  • 来年1月スタートの仲間由紀恵主演シリーズ第2弾『サキ』に出演する高嶋政伸(C)関西テレビ
  • 来年1月スタートの仲間由紀恵主演シリーズ第2弾『サキ』に出演する萩原聖人(C)関西テレビ
  • 来年1月スタートの仲間由紀恵主演シリーズ第2弾『サキ』に出演する内田有紀(C)関西テレビ
  • 来年1月スタートの仲間由紀恵主演シリーズ第2弾『サキ』に出演する石黒英雄(C)関西テレビ
  • 来年1月スタートの仲間由紀恵主演シリーズ第2弾『サキ』に出演する庄野崎謙(C)関西テレビ

オリコントピックス