アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛で30代の結婚事情を描く

瑛太、尾野真千子、真木よう子、綾野剛で30代の結婚事情を描く

 俳優の瑛太(29)が来年1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『最高の離婚』(毎週木曜 後10:00)に主演する。30代の結婚事情に焦点をあて、30代の2組のカップルが結婚と離婚のはざまで成長していく姿を通して、“夫婦とは何か”“家族とは何か”を描くラブ&ホームコメディ。瑛太演じる主人公・濱崎光生と離婚する妻・結夏役に尾野真千子、光生の元彼女・上原灯里役に真木よう子、灯里の夫・上原諒役に綾野剛ら同年代の人気俳優・女優が顔をそろえる。瑛太は真木との共演は多いが、尾野と綾野とは初共演。尾野と綾野は今年3月まで放送されたNHK連続ドラマ小説『カーネーション』以来。真木と綾野は初共演となる。

 同作は、2011年7月期に放送された『それでも、生きてゆく』(同局系)に続き、脚本家・坂元裕二氏によるオリジナル作品。瑛太とは2度目のタッグで、前回は社会派ドラマだったが、今回は一転、現代の複雑な結婚事情を反映させながらも、30代の迷える2組の男女をコメディタッチで描く。瑛太は「まだ他のキャストとか自分がどんな役を演じるのかとか分からない段階で、“スケジュールが合ってほしいな”と、“タイミングが合って自分が演じられる状況であってほしい”と、“他の人に取られてしまいたくないな”との焦りと危機感を感じましたね」と意欲的に語っている。

 光生は結夏と2年前に結婚するも、お互いの性格、行動を理解できず、けんかが絶えない。苦手な営業をしている仕事もつらいが、それ以上に結婚生活が「つらい。とにかくつらい…結婚って長い拷問ですよ…」と愚痴るほどになっていた。そんな時、大学時代の恋人・灯里と偶然再会。灯里には美大で助手をしている結婚したばかりの夫がいた。

 瑛太は「確実にいままで見たことのないドラマだと思います! グサグサくる部分もあると思いますが、共感を得るってドラマの面白さだと思うんです。割と露骨な言葉とか表現で空気を和らげている部分もあるのですが、僕は何も考えずにそこを渡っていきたいと思います。人それぞれ共感する部分と絶対違うという部分とみなさん個々に違うものを感じられるドラマになると思います!」と期待をふくらませている。



関連写真

  • 来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ『最高の離婚』に主演する瑛太
  • Wヒロイン尾野真千子(左)と真木よう子(右)
  • 綾野剛は結婚しているにも関わらず他の女性とも自由に付き合う男を演じる

オリコントピックス