アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • NHK、来秋からの朝ドラは『ごちそうさん』 ヒロインは杏 脚本はセカチュー&JINの森下佳子

NHK、来秋からの朝ドラは『ごちそうさん』 ヒロインは杏 脚本はセカチュー&JINの森下佳子

 NHKは12日、来年秋からの朝の連続テレビ小説が『ごちそうさん』に決まり、ヒロインに女優・(26)を起用したと発表した。現在放送中の『純と愛』(ヒロイン・夏菜)、来春スタートの『あまちゃん』(ヒロイン・能年玲奈)に続く89作目で、脚本は映画『世界の中心で、愛をさけぶ』や大ヒットドラマ『JIN-仁-』を手がけた森下佳子氏が務める。

【写真】その他の写真を見る


 東京の洋食屋の娘として美味しいものをたくさん食べて育った食いしん坊のヒロインが、へんくつな大阪出身の男に恋をし、大阪に嫁ぐことに。激動の大正、昭和を生きてたくましい大阪の母となり夫への愛を貫き通す半生を描く。ヒロインの17〜40過ぎまで描くといい、キャリアや実力を兼ねそろえた女優として、杏にオーディションなしでオファーしたという。

 脚本はヒットメーカーの森下氏。NHKの最近の傾向として『純と愛』で『家政婦のミタ』をヒットさせた遊川和彦氏、来春の『あまちゃん』ではクドカンこと宮藤官九郎が担当するなど、有名脚本家の起用が続いている。

 12日、同局で行われた会見で杏は「大きな役をいただけて光栄。責任ある立場なので、頑張っていきたい。(昔から)理想の女性は明治から大正を生きた女性と答えてたので、うれしく思う」と笑顔で意気込みを語った。



関連写真

  • 2013年後期NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に主演する杏(左)と脚本を務める森下佳子氏 (C)ORICON DD inc.
  • 杏が意気込み (C)ORICON DD inc.
  • 2013年後期NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に主演する杏(左)と脚本を務める森下佳子氏 (C)ORICON DD inc.
  • 2013年後期NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に主演する杏 (C)ORICON DD inc.
  • 2013年後期NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』に主演する杏 (C)ORICON DD inc.

オリコントピックス